医療VRシステムHoloEyesXRをバージョンアップ

HoloEyes株式会社は、 医療VRシステムHoloEyesXRをバージョンアップいたしました。

HoloEyesXRサービスについて
HoloEyesは、 患者のCTスキャンデータやMRIデータから3次元のVirtual Reality(VR)やMixed Reality(MR)のアプリケーションを生成し、 医療コミュニケーションを革新するクラウドサービスを展開しております。

2019年1月現在、すでに30以上の医療施設にて導入いただき、300以上のケースでご活用いただいております。そうした現場の活用にもとづく医師からのフィードバックを活かし、サービスの改良をいたしました。

より直感的に操作いただけるよう画面構成を変更したことに加え、細かな表示位置の設定やコントローラー動作を記録できるレコーディング機能などの新機能を追加し、大幅にバージョンアップしました。



製品価格の変更はございません。
また、クレジットカードでのお支払いでは、決済完了と同時にチケットが発行されるため、お申し込み後すぐにHoloEyesXRをご利用いただけます(*)。

HoloEyes株式会社は、 これからもテクノロジーを活用した医療現場のコミュニケーション支援を展開して参ります。

*クレジットカード払いは1ケースプランのみ対応となります。


<お問い合わせ窓口>
info@holoeyes.jp

  1. プレスリリース >
  2. Holoeyes株式会社 >
  3. 医療VRシステムHoloEyesXRをバージョンアップ