人気急上昇中のオールドレンズで撮るポートレート撮影。お薦めオールドレンズ25本の作例と撮影テクニック満載のムック本が新発売

「オールドレンズで撮るポートレート写真の本」 出版のお知らせ

オールドレンズを使った商業ポートレート撮影で定評のあるカメラマンの上野由日路は、趣味や仕事でポートレート撮影を行う写真カメラ愛好家向けに“オールドレンズ×ポートレート撮影”に特化したムック本「オールドレンズで撮るポートレート写真の本」をホビージャパンから出版しました。
https://www.amazon.co.jp/dp/479862277X


【本書の内容】
オールドレンズは様々な個性を持ち、フィルムで撮ったような質感や虹状のゴーストや ハレーションが出ることで知られています。しかし、過去に発売されたレンズは膨大な数になり、その中から本当に使えるレンズを探し出すのは砂漠で宝石を探す作業に似ていてかなり困難と言えます。

今回のムックではプロカメラマンとして活躍している上野由日路がポートレート向けに厳選したオールドレンズ25本を掲載。監修はオールドレンズに関する書籍を多数執筆している澤村徹。 

初心者にも分かりやすく、“オールドレンズ×ポートレート”の新たな表現を提案しています。


【見どころ①】
●オールドレンズ別ポートレート撮影テクニック

ポートレート用に厳選された12本のオールドレンズです。それぞれに大きく見やすい作例と使いこなしテクニックが書かれています。エントリーからマニアックまで幅広いレンズラインナップが特徴です。 


【見どころ②】
●オールドレンズのためのポートレート撮影学

本章では具体的な撮影テクニックを紹介しています。ポートレート撮影に最適な時間帯や日差しの向き、モデルと自分の立ち位置の関係性が図解で分かりやすく解説してあります。 ボケやゴーストの種類からレンズが選べる『エフェクト別オールドレンズ一覧表』もレンズ選びの参考になります。


【見どころ③】
●歴史的銘玉でポートレートを彩る

後半では13本の“歴史的”オールドレンズを紹介しています。オールドレンズの深淵を覗くことが出来るレンズラインナップです。スチール用に加え映画撮影用のシネレンズも掲載し、中上級者層のニーズにも応えます。 


【上野由日路 新刊について】 
「オールドレンズで撮るポートレート写真の本 Cameraholics extra issue」 
出版社:ホビージャパン 
著者:上野 由日路 
監修:澤村 徹 
発売日:2020 年 8 月 6 日 
判型:A4 判 
価格:2,500 円(税別) 
参考 URL:カメラホリックオフィシャルサイト(ホビージャパン) 
https://www.cameraholics.net/books
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社グルメパートナーズ >
  3. 人気急上昇中のオールドレンズで撮るポートレート撮影。お薦めオールドレンズ25本の作例と撮影テクニック満載のムック本が新発売