ディ・エグゼクティブ・センターは、東京メトロ銀座線「京橋」駅直結・東京駅徒歩5分の立地にある『京橋エドグラン』26階に、新たな拠点を8月オープンいたします。

東京メトロ銀座線「京橋」駅直結・東京駅 徒歩約5分 の『京橋エドグラン』

丸ノ内、溜池山王、渋谷、六本木など、好立地な東京のサービスオフィス・コワーキングスペースを運営する
ディ・エグゼクティブ・センター・ジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役ポール・ダニエ
ル・サルニカウ)は、東京メトロ銀座線「京橋」駅直結・東京駅 徒歩約5分の立地にある『京橋エドグラン』26階に、新たなサービスオフィスをオープンいたします。

 

━━━━━━━━━━━━━━
ディ・エグゼクティブセンター (The Executive Centre) について
━━━━━━━━━━━━━━

  • 1994年に香港で設立したアジア・太平洋地域におけるサービスオフィスのリーディングカンパニーです。
  • 東京の4拠点をはじめ、香港、北京、成都、上海、天津、深セン、マカオ、台北、ソウル、シンガポール、ジャカルタ、シドニー、ブリスベン、パース、ムンバイ、およびグルガオンなど20のアジア・太平洋地域の主要都市にわたって100拠点でサービスオフィス・在宅勤務向けビジネスサポートサービスを展開しています。
 



━━━━━━━━━━━━━━
京橋エドグランの開発経緯
━━━━━━━━━━━━━━
東京駅至近の恵まれた立地条件にも関わらず
賃貸オフィスビルの供給が少なかったエリアに、
2001年に京橋二丁目西地区に「まちづくり検討会」が発足し、東京の新たな玄関口を目指して、再開発の検討がスタート。再開発組合が施行者となって、約15年間にわたり、権利者の方々のご賛同をいただきながら、「共創型再開発」で創られました。

 


━━━━━━━━━━━━━━
周辺の再開発
━━━━━━━━━━━━━━
八重洲地区は、東京駅八重洲口側に高さ240m〜250mの3棟の巨大ビルが計画されている他、
以下のような多くの再開発が進行しており、さらなる街の活性化が期待できます。
  • 東京駅前八重洲一丁目東地区市街地再開発
  • 八重洲二丁目北地区第一種市街地再開発
  • 八重洲二丁目中地区 第一種市街地再開発
  • 日本橋高島屋三井ビルディング(日本橋二丁目地区第一種市街地再開発C街区)
  • 太陽生命日本橋ビル(日本橋二丁目地区第一種市街地再開発A街区)
  • 日本橋室町三井タワー(コレド室町テラス)
  • 新東京武田ビル
  • JPビルディング建替計画
  • 日本橋一丁目中地区再開発
  • (仮称)京橋一丁目東地区永楽産業京橋ビル
  • 京橋一丁目東地区 B街区
  • 日本橋一丁目1,2街区
  • 八重洲一丁目北地区再開発
  • 日本橋室町一丁目地区再開発

━━━━━━━━━━━━━━
周囲の景観にも配慮した、心地の良い空間
━━━━━━━━━━━━━━
京橋エドグランは、明治屋京橋ビルの歴史的価値を重視しつつ、周囲の景観にも配慮した外観となっており、
保存・再生した歴史的建築物棟「明治屋京橋ビル」と、新築された再開発棟の2棟で構成されています。
中心部には約31mの開放的なガレリア空間が広がり、各階には多様な広場が用意されています。
日の光と風を感じる、テラスや緑の豊かな心地の良い空間になっています。

 



━━━━━━━━━━━━━━
国内最高クラスの安全性
━━━━━━━━━━━━━━
京橋エドグランは、国内最高クラスのスペックを誇る超高層免震オフィスです。
震度6程度の大地震においても主要機能を確保しており、災害時でも安心です。
「中央区帰宅困難者一時滞在施設」に指定されており、災害時には数千人の帰宅困難者を最大3日間受け入れられる体制とスペースを確保し、防災拠点としての役割も果たします。

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━
京橋駅直結、東京駅 徒歩5分の優れたアクセス
━━━━━━━━━━━━━━
 東京メトロ銀座線 京橋駅に直結している他、
JR「東京」駅、都営浅草線「宝町」駅、東京メトロ有楽町線「銀座一丁目」駅の4駅21路線が徒歩圏内となっており、立地環境も抜群です。



━━━━━━━━━━━━━━
国際競争力を高める都市機能の導入
━━━━━━━━━━━━━━
外国人子女の教育環境の整備、外国人の中長期滞在を支えるサービスアパートメントの整備、イベント活動や防災活動、まとまりある景観維持等による街の魅力・活力の向上により、国際的な活動に必要な都市機能が整備され、外国人ワーカーとその家族の生活環境等も更に充実します。

━━━━━━━━━━━━━━
環境負荷低減と防災対応力強化
━━━━━━━━━━━━━━
エネルギーネットワークの構築等により環境負荷が低減されます。
また、非常用発電施設の整備による業務継続機能の強化、帰宅困難者受け入れスペース・備蓄倉庫の整備、バスターミナルを活用した物資輸送、帰宅困難者(要配慮者※)の代替輸送の検討により、災害時の防災対応力も強化され、安心して働ける環境が整います。

━━━━━━━━━━━━━━
ディ・エグゼクティブ・センターの魅力
━━━━━━━━━━━━━━
ハイグレードなオフィス環境
ハイレベルのサービスを提供していくという理念に基づいて、ディ・エグゼクティブ・センターは、安心して日々の仕事に従事し、仕事の生産性が上がり、本業に専念することができる。そんなサービスオフィスのご提供を、スタッフ一同目指しています。 

コンシェルジュデスクによる充実のサービス
ワンストップ・ソリューション
ディ・エグゼクティブ・センターでは、会社設立・登記、人事関連・アウトソーシング、税務関連業務、経理、翻訳まで、多様な分野でのサポートサービスを提供いたします。
クライアントの皆様には、重要な業務に集中して頂き、私どもはビジネスのお役に立てるようサポートさせて頂きます。

サービスについて
  • 充実した設備のエグゼクティブオフィス
  • モダンなオフィス家具(ハーマン・ミラー・アーロンチェアを標準装備)
  • 最新AV機器をそろえた4~12名様用会議室
  • 各種新聞・ビジネス誌を取り揃えたカフェ
  • 24時間アクセス可能
  • 電気代・清掃費・ビル管理費などは基本料金に含まれています。
  • コーヒー、紅茶、お茶などのフリードリンク

コミュニティ
ディ・エグゼクティブ・センターのグローバルネットワークが拡大し続ける中、メンバー間の繋がりを広げ、情報を共有し、全拠点でのイベントからメリットを享受する機会を提供したいと考えています。



━━━━━━━━━━━━━━
ディ・エグゼクティブ・センターのThe Art of Science of Design
━━━━━━━━━━━━━━ 
デザイナー : Fiona Hardie ID
「台北101 ビルのオフィススペースのデザインコラボレーションを皮切りに、エグゼクティブセンターのデザインディレクション担当。」

ヴィンテージ家具 ティモシー・オールトンとのコラボレーション:
「美しい空間を生み出せば、人は振る舞いを変えるようになり、職場であっても常にポジティブな変化となります。快適であると感じていれば、自分のアイデアとは違う様々なアイデアや異なる視点をもっとオープンに受け入れられるようになるのです。」 


ハーマンミラーとのコラボレーション:
「エグゼクティブセンターは、人々が優れたことを実行するのを助けるデザインをインスパイアする、Herman Miller のミッションのお手本であり、エグゼクティブセンターの空間に足を踏み入れると、そこで働く人々のポジティブな姿勢を本当に感じることができます。」  


9AMのスマートスタンドデスク:
「9AM社のスマートスタンドデスクは、高さを自由に調節することができ、そこで働いている人々をインスパイヤし、オフィスに活力を与えてくれます。健康に配慮しつつもスマートに仕事ができる作業空間を実現し、シームレスなワークエクスペリエンスを生み出します。」



 

 

━━━━━━━━━━━━━━
会社概要
━━━━━━━━━━━━━━
会社名 : ディ・エグゼクティブ・センター・ジャパン株式会社
設立 : 2000年11月
代表者 : 代表取締役ポール・ダニエル・サルニカウ
所在地 : 〒100-6162 東京都千代田区永田町2-11-1 山王パークタワー3階
URL : https://www.executivecentre.co.jp/
           https://executivecentre.jp/lp/edogran/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. The Executive Centre >
  3. ディ・エグゼクティブ・センターは、東京メトロ銀座線「京橋」駅直結・東京駅徒歩5分の立地にある『京橋エドグラン』26階に、新たな拠点を8月オープンいたします。