大学学部生・高専生対象!オンライン完結型コンテスト「AI, Deep Learning in Mobility」(自動車技術会主催) 参加者募集を開始

このたび、株式会社zero to one(本社:宮城県仙台市、以下「zero to one」)は、公益社団法人自動車技術会主催にて、大学学部生・高専生対象のオンライン完結型コンテスト「AI、Deep Learning in Mobility」(以下「本コンテスト」)を開催させていただきます。本コンテストは、オンラインにて事前学習をしていただいた上で(任意)、自動車関連の画像データを使った課題にAI、ディープラーニングを用いて取り組み、その精度を競うコンテストです。大学学部生および高専生の方であれば、どなたでも無料で参加可能で、上位入賞者には賞品もご用意しています。

募集ページURL:
https://zero2one.jp/lp/mobility-contest-students-1/
 



本コンテストの特徴
  • AI、ディープラーニングを活用した課題解決に関心ある大学学部生・高専生はどなたでも参加可能です。
  • 講習も実践も全てオンライン完結!プログラミング環境も全てグラウド上で完結しており、インターネット環境とブラウザさえあればいつでもどこからでもご参加いただけます。
  • 参加は無料。コンテスト上位入賞者は表彰させていただきます(総額50万円相当)。

開催スケジュール
  • 1月14日〜2月14日: 参加登録
  • 2月1日〜: オンライン講習公開 (課題に取り組む前に、オンラインで学習機会をご提供します)
  • 2月14日〜: 実践課題公開 (課題を公開、各位にクラウド上で取り組んでいただきます)
  • 2月28日: 課題修了期限
  • 3月上旬: 結果発表

講習と実践課題について
  • 自動車関連の画像データを使った課題にAI、ディープラーニングを用いて取り組んでいただきます。オンライン講習にてプログラミングの基礎、ディープラーニングによる画像認識の基礎、画像処理の方法などを学んでいただけるようご準備致しますので、AIプログラミング初学者の方でもご参加いただくことが可能です。最終的にはコンテスト形式で精度を競っていただき、上位入賞者は表彰させていただきます。

参加資格
  • 大学学部生または高専生であること(令和4年2月1日現在)
  • AIプログラミング初学者/経験者問わず、AIを用いた課題解決に関心があること
  • 理系の方は特に歓迎。文系の方でも、数学が得意な方(高校数学レベルでOK)、エクセルのマクロができる方など、参加可能

参加費
  • 無料

 zero to oneは、これまでも産業界のニーズにも応じる形で「自動運転システム構築完全講座」「自動運転システム構築エンジニアリング」など、モビリティ分野の教育プログラムの充実に取り組んでまいりました。本コンテストの実施を通して、大学生、高専生の参加を促し、日本におけるさらなるモビリティ関連人材の裾野拡大に寄与してまいりたいと考えております。

【会社/法人概要】
  • 正式名称: 株式会社zero to one(ゼロ・トゥ・ワン)
  • URL: https://zero2one.jp/
  • 代表取締役: 竹川 隆司
  • 設立日:  2016年1月8日
  • 本社:   宮城県仙台市若林区卸町2-9-1 INTILAQ東北イノベーションセンター内
  • 事業内容: インターネットをベースとする電子教育サービス業務
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社zero to one >
  3. 大学学部生・高専生対象!オンライン完結型コンテスト「AI, Deep Learning in Mobility」(自動車技術会主催) 参加者募集を開始