ベンチャーキャピタルのiSGSが新型コロナウィルスと戦うスタートアップを対象とした投資プログラムを4月1日より募集開始

医療・健康・生活分野で新型コロナウィルスの脅威に対抗し、社会や企業、人々の生活環境の維持改善を目指すスタートアップに対し、迅速な投資実行を含む支援プログラムを開始します。

独立ベンチャーキャピタルであるiSGSインベストメントワークスは、新型コロナウィルス(COVID-19)の感染拡大が医療・健康・生活に与える脅威に対し、社会や企業、人々の生活環境を守り改善することを目指し、その可能性があるスタートアップ企業に対し、出資を含む迅速な支援を実現することを目指して、新たな支援プログラムを提供致します。本プログラムは2020年4月1日より募集を開始致します。

新型コロナウイルス(COVID-19)が社会や人々に与える脅威とその影響は日々急速な高まりを見せております。

株式会社iSGSインベストメントワークス(本店所在地:東京都 港区、代表パートナー 五嶋 一人、佐藤 真希子、菅原 敬、以下:iSGS)は、今般のコロナ・ショックに対抗してサービスを提供し、コロナ・ショックが社会や人々の生活に与える様々な影響と戦い、改善することを目指すスタートアップに対し、迅速な投資意決定と投資実行、さらにサービスの開始と成長に向けた様々な経営支援を行うことで、ベンチャーキャタルとしての社会的責任を果たすことを目的に、新たな支援プロクラムを開始致します。

iSGSは、「Be a LifeStyle Changer(生活の革新者であれ)」を投資ポリシーの一つとして、2016年に1号ファンドを設立し、2020年1月には2号ファンドとなる「iSGS ARISE 投資事業有限責任組合」を設立、2020年3月26日現在 累計68社のスタートアップへの投資・支援の実績を有しております。
3名平均で15年を超える投資実績に加え、豊富な実務・経営経験を有する代表パートナー陣が運営するiSGSは、1号ファンドの投資先企業のうち、投資実行から18ヶ月以上経過した企業の約90%がiSGS出資後の次回資金調達(またはM&A)に成功しており、投資先企業のうち約25%が女性経営者、約20%が海外で活躍する日本人経営者であるという特徴の他、代表パートナー陣の広範なネットワークと実務・経営経験から、インターネット産業にとどまらない、医療、飲食・小売・物流・農業・教育などの産業にテクノロジーの力で変革をもたらす幅広いスタートアップに対する投資と支援を行っております。
iSGSは自らが有する資金と知識・経験を、コロナ・ショックと戦うスタートアップに提供することで、スタートアップ企業とともに、この世界的困難と戦い、社会に貢献していく所存です。なお本プログラムはiSGS単独として初の公募プログラムとなります。
 




【プログラムの概要】
2020年4月1日に開設予定の応募フォームよりお申し込みを頂き、当社によるデューデリジェンスを経て、お申し込みより1ヶ月以内の投資実行を目指します。

お申し込みの条件等は以下の通りです。

(1)お申し込みの対象となる企業
①新型コロナウィルスにより社会・企業・生活に対して発生している、あるいは発生が予見されるネガティブな影響に対して、それに対抗する具体的なサービスを既に提供している、あるいは今後6ヶ月以内に提供することが可能な企業
②サービス開発・開始・普及を迅速に実現するため、創業者あるいは経営チームに対象事業領域の専門知識を有するメンバーが在籍していること
③短期間で日本国内全域、あるいはグローバルに展開しサービスを提供する計画がある、あるいはそのポテンシャルがあり経営チームがその意思を持っていること
④コロナ・ショック収束後も持続的な成長が可能である、もしくはそのポテンシャルを有すること
⑤事業領域は、ウイルスの検査・診断・治療・医療設備・追跡調査等の医療分野をはじめとして、外出自粛や各種公共施設・教育機関・サービス業・飲食店の停止・閉鎖などにより悪影響を受ける個人・法人の活動を護り改善する事業などを対象とします

(2)その他の前提・ご留意事項
⑥1社あたりの投資金額は原則2,000万円を上限と致します
⑦その他の投資条件は、デュー・デリジェンスの過程で個別に協議させていただきます
⑧お申し込みより1ヶ月以内の投資実行を目標として投資検討と協議をさせていただきますが、検討や協議の進捗により前後する可能性があり、1ヶ月以内の投資実行をお約束するものではありません
⑨本プログラムへのお申し込みが多数となった場合には、予告なく募集を停止させていただく可能性があります
⑩本プログラムへのお申し込み後、iSGSによるデュー・デリジェンスを実施させて頂きます。この結果投資に至らない場合がございますので予めご了承ください

(3)募集の開始
応募フォームによるお申し込みを予定しております。
応募フォームは、iSGSのfacebookページ(https://www.facebook.com/isgsiw/)にて
2020年4月1日(水)に告知させていだたく予定です。


iSGSは、今般の世界的な危機に際し、この危機の解決と、社会・企業・人々の苦痛を和らげ、1日でも早く日常を取り戻すために貢献できることはないかという議論を重ね、iSGSとしては初となる公募プログラムの実施に至りました。
本プログラムが、我々と同じように今般のコロナ・ショックに立ち向かい社会に貢献したいと強く想い、行動するスタートアップに対し、迅速にベンチャー投資と支援が行われるような環境が整備されることの一助になることを願っております。


【iSGSインベストメントワークス 概要】
社名:株式会社iSGS インベストメントワークス
本社:東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル34階
iSGS GATE SHIBUYA:東京都渋谷区道玄坂1-22-12 長島第一ビル 3階
代表パートナー 五嶋 一人
代表パートナー 佐藤 真希子
代表パートナー 菅原 敬

 

 

 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社iSGSインベストメントワークス >
  3. ベンチャーキャピタルのiSGSが新型コロナウィルスと戦うスタートアップを対象とした投資プログラムを4月1日より募集開始