「伝統産業×地域スポーツ」地元の地元による地元のための新ブランドを展開

第一弾は、兵庫県の織物「播州織」×サッカーチーム「バンディオンセ加古川」~

「社会を変えるプロダクト」を設計・展開する株式会社シデカス(兵庫県加古川市、代表取締役 寄玉昌宏)は、地域の伝統産業と地域のスポーツチーム双方の価値を向上するための、新・地域密着ブランド「アラムナイ」を立ち上げます。
第一弾として、兵庫県の伝統産業である織物「播州織」の職人と協力し、JFL入りを目指すサッカーチーム「バンディオンセ加古川」の応援アイテム「バン州織マフラータオル」を6月10日に発売します。
日本には、地域に根差した素晴らしい伝統産業と、応援すべき数多くのスポーツチームがあります。中には全国や世界レベルで活躍するブランドや選手もありますが、足元の地元ではあまり知られていないことも多々あります。
「アラムナイ」(「同窓会」の意)は、地元の伝統産業とスポーツチームを見つめ直し、それぞれのファンやサポーターが入り混じることで、地元に新しい化学反応(ケミストリー)を起こそうという想いでスタートした、新しい発想の「地域密着ブランド」です。。
また、アラムナイの製品の売上の一部は、ライセンス使用料としてチームの収益になります。試合日程の都合などで、普段接点を持ちにくい地元のチームに対してもアラムナイの製品を購入することで間接的に応援することができます。
地元の、地元による、地元のためのブランドとして、展開していきます。
 

試作品試作品

試作品試作品


【製品仕様】
製品名:アラムナイ「バン州織マフラータオル」
今回の「バン州織マフラータオル」は、兵庫・西脇の播州織老舗織元にして、唯一無二の生地を創造し続ける「大城戸織布」製のオリジナル生地を使用しています。一般的なプリント柄とは違い、「先に色染めした糸で模様を織り出す」ことにより、バンディオンセ加古川のロゴを表現しました。繊細さと大胆さが文字通り織り成された、特別な仕上がりになっています。

素材:コットン100%(兵庫県西脇市大城戸織布製「播州織」)
寸法:幅 約17cm, 長さ 約120cm
カラー展開:2色(バンディレッド2018, バンディホワイト2018
価格:各2,500円(税込)
販売方法:バンディオンセ加古川のホームゲーム他、株式会社シデカスのオープンオフィス(加古川市加古川町寺家町372-3, 毎週月曜日のみ開放)、及び株式会社シデカスが運営するwebストア「ルリモ・ハリモ オンライン」(https://lurimoharimo.thebase.in/)で販売する予定です。

 



【播州織】
寛政4(1792)年に比延庄村の宮大工飛田安兵衛(ひだやすべえ)が京都西陣から織物の技術を持ち帰ったのが起源と伝えられています。その後、農家の副業として、西脇市を中心に北播磨地域で生産されてきました。「播州織」の一番の特徴は、糸を先に染め、染め上った糸で柄を織る「先染織物」という手法を用いることです。国内先染織物の70パーセント以上のシェアを占めており、その独特の製法により、自然な風合い、豊かな色彩、素晴らしい肌触りの生地に仕上がり、シャツやハンカチなど様々な製品に加工されています(西脇市HPより)。




 


【バンディオンセ加古川】
兵庫県加古川市に本拠を置く関西一部リーグ所属のクラブ(県下ではJ1所属のヴィッセル神戸に次いで高位のリーグに所属)。
東播磨地域(二市二町)を中心にして、広く地域に密着した市民クラブをつくり上げ、サッカーを中心とした事業や普及・振興活動を通じて社会へ貢献することを目指しています。チーム名は、スペイン語で山賊を意味するbandit(バンディード)、11を意味するOnce(オンセ)を合わせ、荒々しく戦う11人の山賊たちをイメージ。勝利にこだわり「戮力一進・完全燃焼」で戦っています。
 




【今後の展開】
バンディオンセ加古川サポータープロダクトとして、兵庫県加古川市製ニット製品などの開発を進めます。また、「アラムナイ」ブランドでは、日本全国の様々な伝統産業・スポーツチームと協創することで、様々な地域の産業とスポーツを振興していきます。

 
 

【当社について】
株式会社シデカス(Sydecas Inc.)
2016年4月兵庫県加古川市で創業。日常生活の中に新しいワクワクを生み出す仕組みを提供し、世界中のあらゆる人々のQOL (Quality of Life = 生命・生活の質)の向上を目指すことをミッションとしている。
家族のためのギフトブランド≪ユニユルク≫のほか、2017年クラウドファンディングによりスタートしたメンズエプロンブランドTWO CROWSなどを展開。
兵庫県「ひょうご新商品調達認定制度」認定(≪ユニユルク≫イージーウェア(ナイトウェア))企業、公益財団法人ひょうご産業活性化センター「ふるさと起業支援事業」認定企業。≪ユニユルク≫イージーワンピースは、意匠登録済み。≪ユニユルク≫イージーワンピース、腰カバーズボンは特許申請済み。
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Sydecas >
  3. 「伝統産業×地域スポーツ」地元の地元による地元のための新ブランドを展開