オンデマンドでオーダーメイド家具を出力できるプラットフォーム『EMARF(エマーフ)』がver2.0をリリース

~ 可変的なデザインを自由に投稿し出力できるシステムを開発 ~

VUILD株式会社(本社:神奈川県川崎市、代表:秋吉浩気、以下「当社」)は、「EMARF 2.0 」( https://emarf.co )の提供を本日より開始いたします。
2019年4月11日にローンチしたカスタム家具オーダープラットフォーム「EMARF」は、あらかじめ用意されたデザインテンプレートを選び、自分の部屋や身体にあったサイズに調整することで、専門知識がなくてもオリジナル家具を製作することができるサービスとして運営してまいりました。
このたび提供を開始する「EMARF 2.0」では、ものづくりに携わるデザイナーの方々に向けて、可変のデザインテンプレートを自由に投稿できるよう機能を付加いたしました。この投稿機能を使うことで、全世界1万箇所以上のShopbotを持つ工房に向け、自らの作品を共有する事ができます。
今回のアップデートを皮切りに、当社は「すべての人を設計者に」という目標達成に向け、その歩みを進めてまいります。

■「EMARF 2.0」のアップデート内容
今回のリニューアルでは、デザイナーの方々の作品を、より普及しやすくするための開発を行いました。 
<オリジナルのデザインでShopBotでの切り出しデータ作成が容易に>
3Dモデリングツール「Grasshopper」で作成したデータを、「EMARF 2.0」へアップロードし変換を行うことで、CAMソフトを介さずにShopBot(1)で切り出し可能なコードを自動で生成することができるようになりました。もちろん、これまで通りパラメトリックなサイズ調整が可能です。既存のデザイン(2)もいくつかご用意しておりますので規定ライセンスの範囲(3)で操作感や切削コード生成などをお試しいただくこともできます。
使用には、当社が開発したGrasshopper用の「EMARF」専用プラグインをダウンロードしてください。

イメージ:EMARFプラグインを用いたGrasshopperの操画面。EMARF専用のプラグインを利用いただくことでオリジナルテンプレートのデザインができるようになります。イメージ:EMARFプラグインを用いたGrasshopperの操画面。EMARF専用のプラグインを利用いただくことでオリジナルテンプレートのデザインができるようになります。

イメージ:GHXアップロード後の操作画面 アップロードしたデザインのカスタマイズがこの画面を通じてできるようになります。 GHXファイルを他の方へ共有することで本人以外の方がカスタマイズすることも可能です。イメージ:GHXアップロード後の操作画面 アップロードしたデザインのカスタマイズがこの画面を通じてできるようになります。 GHXファイルを他の方へ共有することで本人以外の方がカスタマイズすることも可能です。

イメージ:切削コード生成後の操作画面。ShopBot向け切削コードの生成がこの画面を通じてできるようになります。素材の大きさに合わせて、切削コードの再計算が可能です。イメージ:切削コード生成後の操作画面。ShopBot向け切削コードの生成がこの画面を通じてできるようになります。素材の大きさに合わせて、切削コードの再計算が可能です。

注1:ShopBot(ショップボット)とは小規模の工房や個人のメイカーに向けて作られている米国産の3D木材加工機。1996年創業以降、全世界に10,000台近く普及しており、今や木材加工における世界共通言語になりつつあります。
注2:リリース当初はスツールのみご提供いたします。
注3:適用ライセンスはクリエイティブ・コ モンズ・ライセンス表⽰ - ⾮営利 - 継承 4.0 国際(https://creativecommons.org/licenses/by-nc-sa/4.0/)となります。
注4:最新の制作手順動画のURLは変更になる可能性がありますが、YouTubeのVUILDチャンネル(https://www.youtube.com/channel/UCGYzMJEz5Z5YNs3XNoYhhRA/)にて都度公開予定です。

■「EMARF」と連携するShopBot導入パートナーが増えました
当社では、ShopBotの代理販売及びコミュニティづくりにも取り組んでおり、これまで45台のShopBotを全国の工房・教育機関へ導入してきました。以前より「EMARF」は、全国4拠点と連携してきましたが、今回提供を開始する「EMARF2.0」では、連携工房を21拠点に拡大していくことで、よりShopBotへアクセスしやすい環境づくりに努めてまいります。
今回のアップデートを通じて、よりコラボレーションのできるパートナーの皆さまを引きつづき募集しております。
<連携工房リスト(敬称略/エリア順/問い合わせ先)>
株式会社ハルキ / 北海道茅部郡森町 / info[at]mori-haruki.co.jp
Living Anywhere Garage / 北海道南富良野町  / emarf_info[at]lag.works
Buton Plus / 北海道浦幌町
株式会社小友木材店 / 岩手県花巻市 / https://otomoku-s.cms2.jp/contact/
一般社団法人南三陸YES工房 / 宮城県南三陸町 / 0226-46-5153
DIY STUDIO 仙台 / 宮城県仙台市 / diy-studio[at]waibi.co.jp
KILTA春日部 / 埼玉県春日部市 / 048-753-1703  https://kilta.jp/kasukabe/
しかく家具製作所 / 千葉県勝浦市 / info[at]shicaku.com
LIFULL Fab / 東京都千代田区 / lifull-fab[at]lifull.com
株式会社遠藤材木店 / 東京都新宿区 / shinjyuku[at]endo-zaimoku.com
TechShopTokyo / 東京都港区 / info.tokyo[at]techshop.jp
VUILD株式会社 / 神奈川県川崎市
株式会社小菅つくる座 / 山梨県北都留郡 / kosuge.tsukuruza[at]gmail.com
DIY & FAB GIFT(運営 ミタキスペースファクトリー) / 愛知県豊川市 / mitaki0066[at]gmail.com
9株式会社(KLASI COLLEGE内)/ 大阪市港区 / info[at]ninedesign.jp
SSca / 広島県安芸高田市 / ssca.design[at]gmail.com
UCHI & CO.(株式会社武田林業) / 愛媛県喜多郡内子町 / info[at]4est.co.jp
ばうむ合同会社 / 高知県長岡郡 / info[at]baum-llc.com
Moku-ichi 株式会社太洋木材市場 / 香川県高松市 / info[at]mokuichi.net
ファブラボ太宰府 / 福岡県太宰府市 / https://fablabdazaifu.com/contact
ファブラボ阿蘇南小国 / 熊本県南小国町 / info[at]fillinglife.co
*メールアドレスの[at]部分は@に変換しご利用ください。

■今後の開発目標 ー Designersからのさらなる展開。Customersがより使いやすいサービスへ。
ものづくりをすべての人に解放するサービスとして始まった「EMARF」は、「EMARF2.0」へのリニューアルを経てShopBotにより

 

アクセスしやすくなることで、デザイナーの方々に、作品をより多くの人々に届けることが出来る機会を提供できればと考えています。
より多くの人を「設計者」として、頭の中に思い描いたアイデアを即座にモノとして出力できることを実現すべく、以下開発を鋭意進めております。
  • 構造を自動解析し補強フィードバックする機能を提供
  • Customersが直感的に設計することができるスケッチ入力機能を提供。
  • 世界に10,000台以上導入されているShopbotへのアクセスを実現
  • Grasshopperが使えないデザイナに対する、EMARFテンプレート化の支援
【VUILD株式会社について】
会社名: VUILD株式会社
代表者: 代表取締役 秋吉浩気
所在地: 神奈川県川崎市川崎区日進町3-4 unico1F-A
設立日:2017年11月21日
資本金: 5500万円
事業内容: (1)ShopBot販売、(2)WEBアプリ「EMARF」運営、(3)デザイン・設計を通して、デジタル建築技術を地域に分散し、好きな時に好きな場所で、その場の素材を用いて、生活に必要な家具や建築物を自分の力でパッと作ることができる。そんな「活き生きとした暮らし」を実現します。
コーポレートサイト:https://vuild.co.jp/
ShopBot販売サイト:https://shopbot.vuild.co.jp/

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. VUILD株式会社 >
  3. オンデマンドでオーダーメイド家具を出力できるプラットフォーム『EMARF(エマーフ)』がver2.0をリリース