福岡IT教育者の有志からなるエクサキッズ実行委員会 国内最大規模の子どもが主役のIT競技大会 「エクサキッズ2019」開催に向けて 2019年6月17日(月)よりクラウドファンディングを実施

〜2019年8月10日に開催予定〜

 子ども向けプログラミング教室の有志からなるエクサキッズ実行委員会(所在地:福岡市、代表:古林 侑樹、 https://exa-kids.org​)は、2019年6月17日(月)より、国内最大規模の子ども向けIT競技大会「エクサキッズ2019」(2019 年8月10日(土) 福岡国際会議場)の開催に向けたクラウドファンディングを実施します。

 



■ クラウドファンディング概要
タイトル:​才能を爆発せよ。国内最大級のITイベント【エクサキッズ】開催
URL  :​ https://readyfor.jp/projects/exakids2019
目標額 :2,500,000円
募集期間:2019年6月17日(月)〜2019年7月31日(水)
 
■ クラウドファンディングを通じて、子どもたちが才能を発揮する場を創る同志を増やしたい  
 エクサキッズ2019の開催に向けてクラウドファンディングを実施する理由は二つあります。一つ目は、当委員会の 活動を多くの教育関係者や父兄に認知してもらうために、インターネットの拡散力を活用をするためです。二つ目 は、開催資金を調達するためです。昨年のエクサキッズ2018は、入場料・参加費を無料で開催し約3,000人が来場しま した。しかし十分な場所やスタッフを準備できず、せっかくご来場頂いた皆様にご迷惑をおかけした部分も多くあり ました。その経験もあり、今年は5000人が収容できる会場をおさえ、去年と同様に、一人でも多くの子どもが参加で きるように入場料無料で開催します。現在、趣旨に賛同してくれる企業の協賛もありますが決して十分な額ではな く、クラウドファンディングを通じて資金を集め、開催を実現させたいと考えています。

■ リターン一覧

【ご来場者さま向け】
・いち早く参加!10分前優先入場券 3000円
①お礼のメッセージをお送りします②ホームページにてお名前掲載③10分前優先入場券
・限定40!身軽に楽しめる!荷物預かりサービス 5000円
①お礼のメッセージをお送りします②ホームページにてお名前掲載③10分前優先入場券 ④各教室無料券⑤お荷物ビス(40ℓ袋サイズ)
・限定20!クラファン限定休憩エリアをご用意 10000円
①お礼のメッセーをお送りします②ホームページにてお名前掲載③10分前優先入場券 ④各教室無料券⑤休憩スペース⑥当日ドキュメンタリーの動画
 

 

 

【個人スポンサー向け】
・ITキッズの未来支援コース1 ​ 10000円
①お礼のメッセージをお送りします②ホームページにてお名前、ロゴ掲載 ③当日ドキュメンタリーの動画④ITキッズコンテスト優先エリア席
・ITキッズの未来支援コース2 30000円
①お礼のメッセージをお送りします②ホームページにてお名前、ロゴ掲載③当日ドキュメンタリーの動画 ④ITキッズコンテスト優先エリア席⑤イベント会場で販売するパンフレットへお名前を掲載※企業名NG ⑥アフターパーティー参加券
・ITキッズの未来支援コース3 50000円
①お礼のメッセージをお送りします②ホームページにてお名前、ロゴ掲載③当日ドキュメンタリーの動画④イベント会場で販売するパンフレットへお名前を掲載※企業名OK

⑤アフターパーティー参加券⑥ITキッズコンテスト⑦ITキッズコンテスト最前列エリア席

・限定18!ITキッズの未来支援コース4 100000円

①お礼のメッセージをお送りします②ホームページにてお名前、ロゴ掲載③当日ドキュメンタリーの動画 ④コンテスト来賓席⑤イベント会場で配布するパンフレットへお名前を掲載※ニックネーム可、企業名は不可⑥アフ ターパーティー参加券⑦佳作に名前をつけられる権利〇〇賞 ※賞品を1点ご準備ください。プレゼンター希望の場合は7/20までにお知らせください。渡す作品はお選び頂けます。 当日16:00までにご来場ください。 
 

 

【企業スポンサー向け】
・動画社名掲載コース 50000円
①お礼のメッセージ②ホームページにてお名前掲載③アフターパーティー参加 ④当日ドキュメンタリー動画への社名掲載
・チラシ配布コース 100000円
①お礼のメッセージ②ホームページにてお名前掲載③アフターパーティー参加 ④当日ドキュメンタリー動画への社名掲載⑤チラシ配布
・ブース出展コース 300000円
①お礼のメッセージ②ホームページにてお名前掲載③アフターパーティー参加 ④当日ドキュメンタリー動画への社名掲載⑤チラシ配布⑥サブエリアにて2m×1mブース出展or来場者へのメルマガ配 布(9月に1回)or商品サンプリング
 

■ 昨年開催したエクサキッズ2018の様子

コンテストでは数百人の前で発表 コンテストでは数百人の前で発表 

 

IT関係者による審査IT関係者による審査


 

表彰式表彰式

 

■ 2020年度より小学校でプログラミング教育が必修化  

 昨今、家電や自動車などあらゆるものがインターネットにつながりIT化されています。そしてただつながるだけで なく、その情報や技術をコミュニケーションに活用するところまでが求められてきています。  そういった背景もあり、2020年度より小学校でプログラミング教育が必修化するなど、子どもの頃からプログラミ ング思考を育むための環境整備が進んでいます。しかしながら、授業で使用する道具や手法は定まっておらず、最適 な教育環境を構築するために今も関係者間で議論が続いている状況です。
 
■ 子どもたちの個性を尊重し、彼らが創造性を発揮できる機会を提供  
 エクサキッズ2019は、画一的なプログラミング思考を教育するのではなく、子どもたちの個性を尊重し、彼らが創 造性を発揮できる機会を提供します。使用言語やプラットフォームを限定しない「何でもあり」のプログラムコンテ ンストや日本ドローン協会と連携したドローンレース、ロボットバトル大会など、子どもたちが主役となるコンテン ツを用意します。  また、感性が発達する小・中学生の頃から海外にライバルがいるという刺激を感じてもらうために、IT分野 に秀でたインドのプログラミング教室の生徒の招致も検討しています。
 
■ ITを学んでいる子どもが出場する競技大会を五つの種目で開催


・ITキッズコンテスト
 ゲームアプリ・ロボット・ウェブサイト・音楽・動画・イラストなどITを使ったオリジナル作品のコンテストです。応募サイト(https://exa-kids.org/contest2019)から作品を応募し、一次審査を通過すると、エクサキッズ2019会場でプレゼンをすることができます。審査員は、IT企業経営者や投資家、プログラマーが務めます。


【チャレンジコース】
テーマ:「れいわ」
内容 :パソコンやスマホ、電子工作などを使って「れいわ」と聞いて思い浮かぶものを自由に創作。
対象 :小学生向け(※中学生も参加可能です)

【エキスパートコース】
テーマ:「令和がどんな時代になるのか」
内容 :新元号「令和」の時代がどんな時代になるかを想像して作品を創作。
対象 :中学生(※小学生も参加可能です)
 


・ドローンレース
日本ドローン協会などと連携し、ドローンレースを開催します。子どもたちを出場対象者とするレースは全国的にも珍しいものとなります。
 

 

 


・ロボットバトル
ロボットの製作技術やプログラミング技術、ロボットのアイディアや操作技術などを競い合うロボットバトル大会を開催します。
 

 

 

・セキュリティコンテスト
用意されたソフトやデータの中から制限時間内に解答を探し出す、クイズ型のコンテストです。ネットワークセキュリティの知識と技術を競い合います。


 

 

 

・ゲームトーナメント
“eスポーツ”と表現されるように、ゲーム大会はもはやスポーツとみなされ、オリンピック種目への追加も検討されています。当日は、プロゲーマーチーム「リバレント」が参加予定です。
 


 ■「IT教育の未来は、子どもたち自身に導いてもらいたい」
 主催のエクサキッズ実行委員会 代表 古林 侑樹はこう述べています。 「ただ子どもたちを集めて、ITと触れ合うイベントをやるだけなら、エクサキッズに意味はありません。 大切なのは、多様化する社会をとらえ、画一的な教育を見直し、もう一度『個性』について考えてみることです。短
所を回復させることばかりに目を向けるのではなく、長所をもっと尖らせていく。能力を平凡にならすのでは
なく、大人たちが計ることのできない『ヤバイ』可能性を発見していく。子どもたちそれぞれが持つオ
リジナリティが否定されることなく、唯一無二の才能がそこかしこで爆発するようなイベントを、エクサ キッズは目指しています」
 
■ エクサキッズ2019 概要
日時     :2019年8月10日(土)​ 10:00-19:00
場所     :〒812-0032 福岡県福岡市博多区石城町2-1 福岡国際会議場 5F
参加費    :無料
内容     :ITキッズコンテスト、講演会、各種ブース展示、各エリア[ロボット・
        セキュリティ・eスポーツ・ドローン]
主催     :エクサキッズ実行委員会
後援     :福岡県、福岡県教育委員会、福岡市、福岡市教育委員会、春日市、春日市教育委員会、         大野城市、大野城市教育委員会、古賀市、古賀市教育委員会
来場者数見込み:5,000人 
 
■ エクサキッズ実行委員会について
福岡県内12カ所に小・中学生向けのプログラミング教室を展開する「ITeens Lab.(アイティーンズラボ)」や、幼稚 園生から参加できる「Akky先生のキッズプログラミング教室」、 「キッズプログラミング教室ミライト」などIT関係 者や教育関係者らが集まった有志のプロジェクト。

【概要】

団体名:エクサキッズ実行委員会
代表 :古林 侑樹(こばやし・ゆうき)
所在地:福岡市南区横手4丁目11番15ー202号         
URL :​ https://exa-kids.org
 
※写真左手前より時計回り順で
「NPO法人 日本ソーシャルスクール協会理事 長  濱川一宏」「子ども向けプログラミング教室 ミライト代表  片野明彦」
「Akky先生のプログラミング教室代表  林秋彦」
「子どもプログラミング教室 ITeens lab.代表  古林侑樹」
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. NPO法人T-PEZY >
  3. 福岡IT教育者の有志からなるエクサキッズ実行委員会 国内最大規模の子どもが主役のIT競技大会 「エクサキッズ2019」開催に向けて 2019年6月17日(月)よりクラウドファンディングを実施