おしゃれな街、自由が丘にタイの田舎がやってきた!『タイ東北小料理タイバーン酒店』が新規オープン。

渋谷区神泉「タイ東北 モーラム酒店」系の2号店

目黒区自由が丘に新規オープン(1月13日)したタイ東北部料理を中心とした本格かつリーズナブルな「タイ東北小料理 タイバーン酒店」(運営会社:株式会社701)についてお知らせいたします。

タイバーンとはタイ語で「田舎者」の意味。

タイ料理の中でもとくに愛されている「ソムタム」や「ガイヤーン」「ラープ」などは全てタイ東北部イサーン地方発祥の料理です。そんな料理たちを現地の味で提供し続けている『タイ東北モーラム酒店』の2号店となる『タイ東北小料理タイバーン酒店』が自由が丘に新規オープンです。

営業時間:
11:30〜14:00 Lo(ランチ)
17:30〜23:15(LO 22:15)
火曜曜 定休日
※コロナ自粛期間中はお問い合わせください

fb:https://www.facebook.com/ThibaanSaketen
instagram:https://www.instagram.com/thibaansaketen/

【タイ東北小料理タイバーン酒店】
152-0035
東京都目黒区自由が丘2-14-20 第7千陽ビル2F-B
https://goo.gl/maps/u3eJpiaJCiy911DYA
電話:03-6421-4778 

店内店内

これからタイ風にエイジングされていくであろう無垢な店内これからタイ風にエイジングされていくであろう無垢な店内

ガイヤーン(イサーン地方の焼き鳥)はもちろんですが、僕たちはアヒルにもこだわっています。
ペキンダックならぬイサーンダックは、また新しいタイ料理との出会いになること間違いないでしょう。

イサーンダックイサーンダック


メコン川やチャオプラヤ川の流域が原産の白身魚バサ(ナマズの仲間)のボイルなども、タイ料理の奥深さを知って頂けるであろうオススメの一皿となっております。

白身魚イサーン風白身魚イサーン風


また、絶対に堪能していただきたいタイのペペロンチーノこと「センミールア」。シンプルな料理ゆえに味付けが難しくコックの腕のみせどころ。こちらは料理と料理の間のツマミとして最高です。

タイのペペロンチーノ「センミールア」タイのペペロンチーノ「センミールア」


ビールはもちろん自然派ワインとあわせても良し、日本酒や泡盛、ホッピーにもぴったりのタイ東北料理。
「タイ東北モーラム酒店」の進化系『タイ東北タイバーン酒店』にてお楽しみください!

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社701 >
  3. おしゃれな街、自由が丘にタイの田舎がやってきた!『タイ東北小料理タイバーン酒店』が新規オープン。