VR開発のハシラスがスペインのSextoSentidoLabsと業務提携。ハシラス製品のヨーロッパ地域提供へ

多様な施設型VRコンテンツの制作を⾏っている株式会社ハシラス(本社:東京都中央区、代表取締役社長:安藤晃弘)は、このたびスペイン・マドリッドに本社を置くSextoSentidoLabsと業務提携を締結いたしました。

 

SextoSentidoLabsは、スペインおよびヨーロッパ地域において、ハシラスの施設型VR製品のディストリビューションを担当いたします。

また、スペインのプロサッカーリーグ「リーガ・エスパニョーラ」の某チームオリジナルVRコンテンツを、ハシラス及びSextoSentidoLabsの共同開発にて2019年のリリースを目指しています。

株式会社ハシラスについて
株式会社ハシラスはVR専門のコンテンツ制作会社です。
VR開発全般を得意としますが、なかでもVRアトラクションの企画・制作に強みがあります。最新VR機器とモーション筐体等の自主開発デバイスを組み合わせることによって、体感を伴うプレミアムな体験を創造します。イベントや遊戯施設・レジャー施設向けのVRコンテンツをワンストップで提供可能です。
https://hashilus.com/
 




SextoSentidoLabsについて
SextoSentidoLabsはテクノロジーおよびコンテンツの製作会社。スペインにおける先駆的なVR企業で、マドリッド、モスクワ、ドーハに拠点を構えます。カスタムメイドの360度撮影リグやソフトウェア、配信システムなどを用いてライブおよびオンデマンドでのバーチャルリアリティ撮影・配信を提供しています。
http://sextosentidolabs.com/
 

 

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ハシラス >
  3. VR開発のハシラスがスペインのSextoSentidoLabsと業務提携。ハシラス製品のヨーロッパ地域提供へ