世界のセレブが熱い視線を注ぐフランス発 ジュエリーブランド Aurélie Bidermann (オーレリ・ビデルマン) 12月12日(水)からGINZA SIXにてポップアップ開催

新作のGinkgo(ギンコ)コレクションも日本初登場

Aurélie Bidermann (オーレリ・ビデルマン) 1週間限定のポップアップをGINZA SIXにて開催

フランスはパリ発祥のAurélie Bidermann (オーレリ・ビデルマン)は、ジュエリー・アーティスト自身の名前を冠した、今最もシックで時代の空気をつかんだデザインとして世界のセレブの熱い視線を浴びるジュエリー・ブランド。
オーレリのオフビートでボヘミアン・シックなスタイルと卓越したクラフトマンシップの融合したコレクションが、今回銀座で初めて、GINZA SIXにて12月12日(水)から18日(火)の期間限定ポップアップストアで展開されます。

幼い頃からアートに親しんだオーレリは、アート作品や旅、自然などからインスパイアされ、複雑かつ風合い豊かなシェイプを用いたデザインが特徴のファイン ジュエリーとコスチュームジュエリーの両方を展開。


さらにこの度、新作コレクションのGinkgo(ギンコ)も本ポップアップストアにて日本初登場いたします。

フランス語でイチョウを意味するGinkgo(ギンコ)は、東洋から渡ったエキゾチックさと、太古から存在する美しい植物としてフランスではとても人気があります。詩人であるゲーテも詩を捧げているほど美しいこの植物からインスピレーションを受けたGinkgoコレクションは今回、どこよりも早くご覧いただけます。

是非、オーレリの世界観をこの機会にご体感いただき、その魅力に触れていただければと思います。
 

 

 




[Aurélie Bidermann (オーレリ・ビデルマン) について]
 


Aurélie Bidermann (オーレリ・ビデルマン)は、ジュエリーアーティストとして、ポアレだけでなく、⾃⾝の名を冠したブランドであるAurélie Bidermannのクリエイティブ・ディレクターも務めています。

オーレリはブランドの⽴ち上げ当初から、ファインジュエリーとコスチュームジュエリーの両方を展開しています。彼女は幼い頃にジュエリー制作を夢⾒ながら眺めた祖⺟の宝⽯箱からインスピレーションを得ています。

コレクションの中には18⾦とルビーやサファイア、エメラルドの組み合わせが⼀緒になったものなど、華やかで、しかも遊び⼼に溢れるアイテムが勢ぞろい。


⿃の⽻や動物、⽊の葉など、⾃然界からインスパイアされた、複雑かつ⾵合い豊かなシェイプを⽤いたデザインが特徴です。貴⾦属や鮮やかな⾊合いの宝⽯、レザーなどの上質素材が印象深い仕上がりを演出します。オーレリはケイト・ブランシェットやソフィア・コッポラ、エマ・ワトソンをはじめ、世界中の数多くのセレブリティにも⽀持されています。

 


[Aurélie Bidermann Pop Up Event]

SIXIÈME GINZA

フロア: 2F

12/12(水) – 12/18(火)

営業時間:10:30 – 20:30

 
  1. プレスリリース >
  2. afumi inc >
  3. 世界のセレブが熱い視線を注ぐフランス発 ジュエリーブランド Aurélie Bidermann (オーレリ・ビデルマン) 12月12日(水)からGINZA SIXにてポップアップ開催