夢野久作の代表作『ドグラ・マグラ』を1年間かけて毎日メールで少しずつ配信する「ドグラ・マグラ365日配信チャレンジ」2020年1月1日から配信開始

メール配信は完全無料。現在事前登録を受付中。

合同会社NOT SO BAD(所在地:東京都豊島区、代表:大西智道、以下NOT SO BAD)は、名作小説をメールで配信する読書サポートサービス『ブンゴウメール』で、夢野久作の怪奇長編『ドグラ・マグラ』を1年間かけてメールで配信する「ドグラ・マグラ365日配信チャレンジ」を、2020年1月1日から開始することをお知らせいたします。

メインビジュアルメインビジュアル


■キャンペーン概要
『ドグラ・マグラ』は、構想・執筆に10年以上をかけたと言われる夢野久作の代表作で、日本三大奇書の1つに数えられる一大長編です。 内容の不可思議さとその長さに読了を諦める人も多い一方、最後まで読み切ると精神に異常をきたすとも言われている魅惑的な書物です。

今回の「ドグラ・マグラ365日配信チャレンジ」では、この『ドグラ・マグラ』を365回に分けて、2020年1月1日から12月30日まで毎日メールで少しずつ配信いたします。

1回あたりの配信文字数は約1,000文字程度で、標準的な読書スピードでおよそ3分程度の文量になる予定です(回によって多少変動します)。 

▼公式URL: https://bungomail.com/campaigns/dogramagra
▼配信期間: 2020年1月1日〜2020年12月30日

難解な長編のため途中で挫折する人も多い本作ですが、毎日少しずつ読み進められること、また全員が同じペースで読み進めるため、Twitterなどでリアルタイムに感想を共有できることから、このキャンペーンを通して最後まで読了する人を少しでも増やすことができればと考えています。



■ブンゴウメールについて

『ブンゴウメール』は、青空文庫で公開されているパブリックドメインの名作小説を毎月1冊ピックアップし、1ヶ月で読み切れるように毎日小分けにしてメールで配信してくれるサービスです。

▼ブンゴウメール公式サイト
https://bungomail.com

忙しくて読書から遠ざかってしまった方やこれまで文学作品にあまり接点がなかった方などを中心に、リリース直後から大きな反響があり、2018年5月のベータ版開始から累計1万人近くのユーザーが登録しています。




【会社概要】
会社名 : 合同会社NOT SO BAD(NOT SO BAD, LLC.)
本社所在地 : 東京都豊島区
代表:大西智道
事業内容:インターネットサービスの開発・運営
URL:https://notsobad.jp
Twitter: https://twitter.com/kame_f_no7

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 合同会社NOT SO BAD >
  3. 夢野久作の代表作『ドグラ・マグラ』を1年間かけて毎日メールで少しずつ配信する「ドグラ・マグラ365日配信チャレンジ」2020年1月1日から配信開始