《国内クラウドファンディング事業者初》責任投資原則(PRI)への署名について

ESG投資の一つであるインパクト投資事業を展開するネクストシフト株式会社(本社:鳥取県八頭郡八頭町 代表取締役社長CEO:伊藤 慎佐仁 以下、「当社」)は、2018年6月、国連の責任投資原則(Principles for Responsible Investment、以下、「PRI」)に国内クラウドファンディング事業者として初めて署名したことをお知らせ致します(※当社調べ 2018年6月時点)。 

本原則は2006年当時の国際連合事務総長コフィー・アナン氏が金融業界に対して提唱した6つの投資原則となります。

国内においても、大手金融機関や年金運用機関などが本原則への署名をしております。本原則への署名により、ESG投資の国内での取り組みを更に普及するため努めて参ります。

以下、責任投資原則(PRI)
 
1.私たちは投資分析と意志決定のプロセスにESGの課題を組み込みます。
2.私たちは活動的な所有者になり、所有方針と所有慣習にESG問題を組み入れます。
3.私たちは、投資対象の主体に対してESGの課題について適切な開示を求めます。
4.私たちは、資産運用業界において本原則が受け入れられ、実行に移されるように働きかけを行います。
5.私たちは、本原則を実行する際の効果を高めるために、協働します。
6.私たちは、本原則の実行に関する活動状況や進捗状況に関して報告します。            

【会社概要】
会社名:ネクストシフト株式会社
所在地:鳥取県八頭郡八頭町見槻中154-2 隼Lab. 2F
代表者:伊藤 慎佐仁
設立:2016年10月7日
URL:https://www.nextshift.jp/
事業内容:社会的インパクト投資
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ネクストシフト株式会社 >
  3. 《国内クラウドファンディング事業者初》責任投資原則(PRI)への署名について