無人店舗やスマートロボットなど国内外20種類の店舗DX向けソリューションを取り扱う リテールテックプラットフォームの提供開始

- 店舗の在り方の変化に伴う、リテール業界のDXを促進 - https://retailtech.co.jp/

 株式会社ピアズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:桑野隆司/以下、ピアズ)は、リテール業界のDXを促進すべく、20種類以上のソリューションを提供する「リテールテックプラットフォーム」を新たにローンチしたことをお知らせいたします。

【背景】
 小売・飲食業界では、IT投資が進まず、ノウハウの蓄積も属人的で、他産業と比較して生産性が低い※1といった課題が昔から存在しています。また、2030年には小売・サービス業界で約460万人の人手が不足する※2と言われており、その人手不足の影響もあって長時間労働者の割合も業界別で上位※3になり、そのような労働環境ゆえに、より就労する人が減るという負のスパイラルに陥っているため、省人化対策が急務となっています。さらにここ数年では、新型コロナウイルスの感染拡大により店舗運営の在り方に大きな変化を求められ、リテール業界の現場は対応を余儀なくされております。
 このような状況を踏まえピアズは、リテール業界のDX支援を通じて省人化を行うとともに、エンドユーザーである顧客の購買体験の向上を実現し、日本のリテール業界の生産性の向上に貢献するべく、リテールテックプラットフォームを開設します。
出典 ※1日本生産性本部/※2パーソル研究所「労働市場の未来推計2030/※3政府統計e-Stat 賃金構造基本統計

【リテールテックプラットフォーム概要】
 リテールテックプラットフォームは、日本のリテール業に世界中の最適なテクノロジーを繋ぎこむためのリテール向けソリューション紹介プラットフォームです。日本国内のみならず、海外の最先端のソリューションを含む20以上のソリューションのスペックや機能などを第三者目線で公平に分析し、紹介しています。さらに、販売現場で培った知見を活かし、専門知識を持つコンサルタントがチェーン本部と販売現場の双方の課題を理解した上で小売現場に最適なソリューションの選定から現場が使いこなせるようになるまで導入・活用の支援を行います。
リテールテックプラットフォーム URL:https://retailtech.co.jp/


■提供ソリューション一覧


■リテールテック関連情報の発信
 リテール業界やリテールテックの有識者の寄稿も掲載し、リテール業のシステム担当者にとって有益な情報を発信してまいります。

【今後の展望】
 「無意味な常識に囚われず“意味のある非常識”を追求し価値ある社会活動を行う」という企業理念のもと、日本の小売業の生産性向上の一翼を担います。そのために海外を含むリテールテック企業とのアライアンスを強化、導入サポート時の現場課題を蓄積、商品開発へフィードバックすることで、提供ソリューションの機能充実、自社開発等に活かしてまいります。リテールテックプラットフォーム(豊富なソリューション)とコンサルタント(人による課題発見~解決)を掛け合わし、リテール業界のDX促進による小売現場の課題解決、最適なリテールの在り方を共に創り上げることを通じて、国内リテールテックNo.1企業を目指します。

【会社概要】
商号 :株式会社ピアズ
所在地:東京都港区西新橋2-9-1PMO西新橋ビル5F
代表 :桑野 隆司
設立 :2005年1月
URL :https://peers.jp/

【サービスに関するお問合せ先】
株式会社ピアズ リテールテックプラットフォームチーム 森 TEL:03-6811-2211
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ピアズ >
  3. 無人店舗やスマートロボットなど国内外20種類の店舗DX向けソリューションを取り扱う リテールテックプラットフォームの提供開始