クラウドクレジット、運用資産残高が100億円を突破

 成長期待国への投資型クラウドファンディングを展開するクラウドクレジット株式会社(本社:東京都中央区 代表取締役社長:杉山 智行 以下クラウドクレジット)は、2014年6月にサービスを開始して以来、運用資産残高が100億円を突破したことをお知らせいたします。
 


 クラウドクレジットは、2014年6月にサービスを開始して以来順調に拡大し、累計出資金額129億円、ユーザー登録数 28,000名以上(2018年8月時点)と、着実に成長を続けています。開業当初から、経済的リターンと社会的リターンの両立を目指す投資や融資を世界中で行っており、これまでにも、ペルーのマイクロファイナンス機関への融資支援ファンドや、メキシコの女性起業家支援ファンドの販売を行ってきました。さらに、今後も積極的に当該分野の拡大を目指す過程で、社会インパクト投資の推進に向け積極的に取り組んでいく意志を示すべく、社会インパクト投資宣言※1を発表しています。 

 今後も当社では、法令遵守および投資家保護のための体制の継続的強化をはかりつつ、より多くの種類のファンドや、新しい投資機会をご提供できるよう努めて参ります。


※1.社会インパクト投資とは、貧困層支援や教育問題など社会的課題の解決に取り組む企業や領域に投資し、経済的なリターンと社会的なリターンの両立を実現する投資手法のことです。
クラウドクレジット「社会インパクト投資宣言」 (https://crowdcredit.jp/info/detail/246



【会社概要】
会社名:クラウドクレジット株式会社
URL:https://crowdcredit.jp/
代表者名:杉山智行
所在地:〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町1-8-1 茅場町一丁目平和ビル802
設立:2013年1月
資本金等:1,234,548千円
第二種金融商品取引業
関東財務局長(金商)第2809号
一般社団法人 第二種金融商品取引業協会 加入
※当プレスリリースはクラウドクレジットの事業に関する情報提供のみを目的とするものであり、特定のファンドへの投資の勧誘を意図するものではありません。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. クラウドクレジット株式会社 >
  3. クラウドクレジット、運用資産残高が100億円を突破