ベトナム国内最多の来場者数を誇るジャパン ベトナム フェスティバル 日越最新トレンドを盛り込んだ7つのコンテンツを発表

2020年2月22日(土)・23日(日)、ベトナム最大の日越交流イベントとなるジャパン ベトナム フェスティバルが、ベトナム・ホーチミンで開催予定です。

 Japan Vietnam Festival実行委員会(実行委員長:武部勤)は、2020年2月22日(土)~23日(日)に、ホーチミン市にて日越共同開催する『第7回ジャパン ベトナム フェスティバル』(前回来場者実績32万9千人)の7つの新コンテンツを発表いたしました。これらの新企画を通じて、日越両国の社会・文化・経済などあらゆる分野における双方向交流の新時代を、共に切り拓いていく出展者、出演者、来場者を募集しています。

<第7回ジャパン ベトナム フェスティバル(JVF)日越共同開催概要>
○主催:Japan Vietnam Festival実行委員会 
○期日:2020年2月22日(土)~23日(日)
○会場:ホーチミン市 9月23日公園(予定)


<7つの新コンテンツ>
①訪日ツアー販売ブースと連動した観光PR!「ニッポントラベル ストリート」

日本から参加する団体(自治体、旅行業界団体・企業等)は、訪日ツアーを販売する現地旅行会社と近接したブースにて観光PRできるため、即効性のあるプロモ―ションが可能です。


②話題のVチューバーも出演予定!「ジャパン カワイイ フェス」

日本の“KAWAII”コンテンツはベトナム若者からも大人気。ファッション、アイドル、キャラクター、Vチューバー等、“KAWAII”大集合ステージ。日本からファンツアーを送る場合は主催者より5万円の補助金が出ます。


③日越初開催!Eスポーツ市民交流大会「e-sportsエキシビジョンマッチ」

日本より活気があるベトナムeスポーツ市場へ参入したい企業様向けにeスポーツ大会枠を設けました。ネーミングライツ、商品協力等でベトナムの若者市場へプロモーションをかけたい企業様を募集いたします。


④急伸するベトナムの健康・美容市場を攻略!「ヘルス&ビューティーストリート」

現地販売代理店も出展する健康・美容テーマストリート。現地販路を未構築の日本メーカーは、増大する富裕層~中間層に向けてのBtoCと、現地販売代理店に向けてのBtoBを同時展開可能。※販路のある企業様の出展も大歓迎です。


⑤ベトナム人学生とのマッチング!「日越留学フェア」

JVFの留学フェアは、事前に告知した大学の学生だけでなく、JVF会場で留学フェアを知った若者の当日飛び込み参加が期待できるのが特徴。思いがけない出会いが待っています。


⑥大手バイヤーとの一時契約を確約!「ニッポンの酒 販売チャレンジプログラム」

日本食品取扱ベトナム最大手、ベトナム国内のほとんどの日本食店と取引のある酒類取扱商社と一時契約し、約3カ月で商品登録を完了させる特別企画。参加企業から一定数のお酒を買取(正規輸入)し、JVFで販売します。


⑦第8回JVF出展検討や市場視察に!「第7回JVF視察プラン」

2021年第8回開催のJVF出展・出演の検討のため現地視察をされる場合におすすめのプラン。出展者限定のサブイベントなどの見学等もご要望に応じて調整し、JVF事務局から見学ポイント解説もさせていただきます。


※7つの新コンテンツに関する資料は、下記よりダウンロードください。
https://prtimes.jp/a/?f=d34592-20191029-3715.pdf

※リリース資料は下記よりダウンロード下さい。
https://prtimes.jp/a/?f=d34592-20191029-8561.pdf



【お問合せ先】
Japan Vietnam Festival 実行委員会 日本事務局
株式会社AAB 

○〒104-0042 東京都中央区入船1-3-9 長崎ビル2F
○E-mail:jvf@aab.co.jp
○TEL:03-3206-1371

・ブース出展関係(備品、電気など):宮本祐里子
・ステージ出演関係:関谷 真司
・貨物輸送:吉岡 裕太(TEL 直通:06-4801-9121)



 
  1. プレスリリース >
  2. Japan Vietnam Festival 実行委員会 >
  3. ベトナム国内最多の来場者数を誇るジャパン ベトナム フェスティバル 日越最新トレンドを盛り込んだ7つのコンテンツを発表