電動キックボード - emaは、マイクロモビリティ推進協議会員3社合同での乗車体験会・行政関係者向けの説明会を実施致しました

~行政関係者向け説明会では、弊社がデザインした安全認証シールを発表~

電動キックボードをはじめとする電動マイクロモビリティのシェアリングサービス「ema」を運営する株式会社mymeritは、マイクロモビリティ推進協議会加盟事業者の株式会社LUUP、mobby ride株式会社と共に、10月26日(土曜)と10月30日(水曜)の2日間にわたり、柏の葉イノベーションフェスにて一般来場者向けの乗車体験会、行政関係者向けの乗車体験会・説明会を実施致しました。

柏の葉イノベーションフェスにて開催柏の葉イノベーションフェスにて開催

「一般来場者向け乗車体験会について」

実施日程 : 10月26日,30日の13:00~16:00
合計体験者数 : 約60名(3社累計)、約25名(弊社累計)
走行場所 : 直線50mほどの往復ルート
体験順序 : 
①5m四方ほどの区切られた空間で操作方法のレクチャーを受ける。
②直線50mほどの往復ルートを走行する。
③アンケートに回答する。

 

老若男女問わず体験して頂き、様々なな意見を頂きました。(以下、頂いた感想とご意見)

  1. 時速20km/h程度の速さでなく、もう少し遅い速度でも便利な移動手段だと感じました。
  2. 自転車を初めて乗る時と比べて、明らかに簡単に乗れるようになりました。
  3. 町なかで乗ることができるのでありましたら、ヘルメットは付けた方が安心ができますね。


「行政関係者向け乗車体験会・説明会について」
一般来場者向け乗車体験会と同様の形式で、10月30日に行政関係者・メディア関係者の方々にも乗車体験会を実施致しました。

 


説明会では、マイクロモビリティ推進協議会として安全認証シールの発表を行いました。


「安全認証シールのデザイン作成」
マイクロモビリティ推進協議会加盟事業者が安全で適切な事業運営を行うために、機体の安全性の証明として、各機体に必ず添付するシールです。
協議会加盟事業者として、弊社mymeritがデザインを担い、各事業者は、相互に機体の確認を行った上で安全認証シールを添付する取り決めとなっております。

「emaについて」
emaはモビリティを用いて、「地域の人・物・場所を繋ぐ」というビジョンに基づき、観光地域の魅力向上、ストレスフリーな旅行環境の整備という視点に立ち、サービスの提供を進めております。現在は移動を用いた地方部での観光地の活性化に取り組んでおります。

・所在地:東京都渋谷区渋谷3-27-1
・代表者:中根泰希
・創業:2017年1月
・URL:https://ema.run

 

「代表 中根泰希からのメッセージ」

はじめまして、emaの代表を勤めている中根と申します。

私は、慶應義塾大学総合政策学部在学中に村井純教授のご支援の元で会社を創業し、活動をしております。
私は「出会い、発見、気づき」をフィロソフィーとして掲げ、移動を用いて人々の人生の分岐点を増やすことに挑戦していくことを決意し、電動キックボードのシェアリングサービスemaを開始しました。
ひと、まち、すべてにとって優しいサービスを作りを目指し、新しい暮らし・観光のあり方を弊社サービスの「ema」で社会実装していきたいと思います。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社mymerit >
  3. 電動キックボード - emaは、マイクロモビリティ推進協議会員3社合同での乗車体験会・行政関係者向けの説明会を実施致しました