PicoCELA(ピコセラ)の配線不要の無線LANアクセスポイント『PCWL-0400』を、「ウェイクボード世界選手権大会2018in三好」の会場に導入。「つながる高品質無線LAN」を提供しました。

屋外イベント会場において、LANケーブルの敷設は、大きな課題であったが、『PCWL-0400』を導入することで、短期間・低コスト・高品質無線LANを提供することが可能となりました。

多段無線中継機能と企業グレードの無線LANアクセスポイントを搭載したエッジコンピュータ「PCWL-0400」を販売している、PicoCELA株式会社(東京都中央区日本橋人形町2-34-5 SANOS日本橋4階 代表取締役 古川 浩)は、イベント事業のひとつとして、過日2018年8月30日(木)~9月2日(日)開催されました「ウェイクボード世界選手権大会2018in三好」の会場において、配線不要の無線LANアクセスポイントとして、エッジコンピュータ『PCWL-0400』を配備し、大会関係者及び参加者の皆様・観客の皆様に「つながる高品質無線LAN」を提供いたしました。
 
  • 屋外イベント会場などにおける「無線LANの課題」

屋外イベント会場や展示会などでの短期間の無線LANエリア構築においては、LANケーブル配線の時間とコストが大きくなるため、「設置時間の短縮」「コスト削減」が常に求められてきました。また道路や川をまたぐ場合などでは元々設置自体が不可能な場合も多くありました。

さらに、「ウェイクボード世界選手権大会2018in三好」会場においては、海外からの多数の来場者を含む延べ約1万人以上がSNS/LINE等のアプリを使用するために無線LAN環境を必要としました。安定した「多台数同時接続」「移動中の快適なアクセス」など、高い機能が求められました。
 
  • 屋外イベント会場などにおける「適切な配置」

PicoCELA(ピコセラ)の配線不要の無線LANアクセスポイント『PCWL-0400』は、この課題に対応し、大会当日、高品質無線LAN環境を提供いたしました。


●設置会場:河川沿いに位置し、LANケーブル配線はほぼ不可能なエリアです。

 

ウェイクボード大会会場の鳥観図ウェイクボード大会会場の鳥観図

 

・コアノード:LANケーブルによりインターネット接続された『PCWL-0400』
・スレーブ:無線多段中継により、LANケーブル無しで接続された『PCWL-0400』


●過酷な環境下での高品質性の証:快適なデータ通信速度をご提供

会場内全域の90%の観測場所で10Mbps以上を記録、このうち50%の観測場所では20Mbps以上を記録、さらに10%の観測場所では80Mbps以上を記録しました。また、90%の観測場所で片道の通信遅延時間を50msec以内に抑制できました。(いずれもインターネットの通信測定サイトを用いた評価結果)

【特徴】
1.元々ケーブル配線ができなかった会場を9台のPicoCELA製品、『PCWL-0400』でカバーしました。

2.PicoCELA(ピコセラ) 無線バックホール技術(*1)を用いることにより、9台のアクセスポイントに対して、本来9本のケーブル配線が必要なところを、2本に減らし、大幅に配線コストを削減、また自由な配置設計が可能となりました。

3.複数台のコアアクセスポイントとスレーブアクセスポイントが連携することで、カバーエリア内で観客が移動しても常に快適な無線LAN環境を提供しました。



【大会情報】
 大会名:ウェイクボード世界選手権大会2018in三好(http://cooljapan.life/
 開催日:2018年8月30日(木)~9月2日(日)
 会 場:徳島県三好市池田湖 特設会場
 来場者数:のべ15,000人

【配置情報】
 設置台数:PCWL-0400  9台
 Wi-Fi名称:ICN FREE Wi-Fi
 構築パートナー:株式会社池田ケーブルネットワーク(http://ikedacable.co.jp/

(*1)
PicoCELA無線バックホール技術:無線基地局やアクセスポイントをインターネット回線へ接続するためのネットワークをバックホールと呼びます。PicoCELAは、広帯域、低遅延、動的環境下での高安定性を実現した無線多段中継によるバックホール技術を開発しました。

  • ストレスフリー無線LAN環境の3つの成功ポイント
 
1.設置がとにかく簡単でストレスフリー
屋外において、有線工事を行うのは、時間・コストが大きくかかります。『PCWL-0400』は、無線での接続のため、自由に簡単に設置することが可能となりました。
また、屋外イベントにおいては、天候不良時には風雨の影響を受けますが、オプションの屋外対応キットにより完全防水対応しました。

2.さくさく途切れない通信でストレスフリー
多段中継しても、高い通信速度を実現し、快適な無線LANを常時お楽しみ頂けました。

3.移動しても切れないストレスフリー
広い会場内を移動する場合でも、「つながる環境」を提供することができるため、瞬時の情報提供がスムーズにでき、運営を滞りなく進めることが可能となりました。
 
  • 構築パートナー様からの本大会におけるコメント

■株式会社池田ケーブルテレビネットワーク 代表取締役専務 吉岡秀典氏からのコメント

平成30年8月29日から4日間、徳島県三好市池田町において「ウエイクボード世界選手権大会2018」が開催されました。
当社では世界大会の中継事業を行いながら同時に全世界に向けWEB配信を実施しました。同時に当社ケーブルテレビ網の高速1Gbpsを利用しフリーWi-Fi事業を行いました。会場には世界34カ国より選手および関係者が集まる中、フリーWI-Fi環境構築を行うにあたってどのようにどのように構築するかが課題でした。
通常アクセスポイントを構築するには有線LAN接続が不可欠であり、たくさんの人が会場を行き来する中、配線が非常に困難で作業料も多くなりコスト面でも非常に大きくなってきます。そこでPicoCELA社製のPCWL-0400シリーズを採用することにより解決することが可能となりました。有線接続はコアとの接続のみでスレーブ接続を5GHzの無線で行う為、最も環境の良い箇所にアクセスポイントを設置することができました。
今後も様々なイベントや災害時の活用などを想定し、当社の高速回線を利用し様々な事に採用していきたいと思っております。

  ▶株式会社池田ケーブルテレビネットワーク
   徳島県三好市池田町ウエノ3114-3
   http://ikedacable.co.jp

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【配線不要の無線LANアクセスポイントを搭載したエッジコンピュータ『PCWL-0400』について】
▶過日リリースいたしましたプレスをご参照ください
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000005.000035736.html

【本件に関するお問い合わせ先】
ダイコー通産株式会社
取締役営業部長 高本克哉
電話 089-923-2288
Mail: takamoto@daiko-tsusan.co.jp

PicoCELA株式会社
電話 03-6661-2780(代表)
Mail: info@picocela.com
  1. プレスリリース >
  2. PicoCELA株式会社 >
  3. PicoCELA(ピコセラ)の配線不要の無線LANアクセスポイント『PCWL-0400』を、「ウェイクボード世界選手権大会2018in三好」の会場に導入。「つながる高品質無線LAN」を提供しました。