CLTパネルを用いた幼稚園の構造現場見学会を開催いたします

高知県南国市 学校法人平成学園認定こども園ひまわり幼稚園

CLT建築の技術提供をするフランチャイズネットワーク 日本CLT技術研究所(岡山市北区/所長:窪田健太郎)は、高知県南国市岡豊町にて、学校法人平成学園認定こども園ひまわり幼稚園(理事長:大野香葉美)のCLTパネルを用いた構造現場説明会を6月27日(土)に開催します。

完成予想図(提供:隈研吾建築都市設計事務所)

【構造現場説明会概要】
  • 開催日:2020年6月27日(土)
  • 建築場所:高知県南国市岡豊町1219-1
  • 設計:隈研吾建築都市設計事務所
  • 施工:株式会社岸之上工務店
  • CLT材構造施工:ライフデザイン・カバヤ株式会社
  • 用途:幼稚園
  • 延べ床面積:2,958.17m2
  • 構造/階数:木造(CLTパネル工法)/2階建て

※現在上棟中、構造躯体の状態です。
 


日本CLT技術研究所(運営会社:ライフデザイン・カバヤ株式会社/代表取締役社長:野津基弘)が独自開発した各種金物を使用し、デザイン性豊かに強度も増した園舎となっています。

また、CLT建築物を設計するにあたり、簡易的に構造チェックできるソフトウェアの説明も併せて行います。

※新型コロナウイルス感染症予防対策のため四国エリア限定の説明会となっております。ご理解ください。

▽申込方法
下記ウェブサイトの申込フォームよりお申込みください。
https://nc-labo.jp/fc/contact/briefing-form-20200627/
 

▽日本CLT技術研究所 https://nc-labo.jp/
 設立:2018年4月20日
 本部:東京オフィス
    岡山オフィス
 フリーダイヤル:0120-50-6663
 Facebook:https://www.facebook.com/nclFAN/
 YouTube:https://www.youtube.com/channel/UC0oL2XQytTDac9nnj6nzamw

日本CLT技術研究所(NCL)は、CLT建築の普及を目指し、CLTを使ったオリジナルの『LC-core構法』を開発。

LC-core構法では、CLTパネルをコア型に効率よく配置することで、間取りにもよるが、一般的なCLTパネル工法と比較し耐震性能はそのままに、使用するCLTパネル量を最大約50%削減し、部材コストを抑えることが出来ます。

現在加盟企業を募集しており、加盟することによって、意匠/構造設計のアドバイスやコンサルティング、オリジナルCLTパネルの購入/オリジナル接合金物の購入、オリジナル構造計算システムを用いた構造計算サービスを受けることが出来ます。

▽日本CLT技術研究所の運営会社
商号:ライフデザイン・カバヤ株式会社 https://lifedesign-kabaya.co.jp/
設立:1972年12月1日/カバヤ小掘住研株式会社として設立
1990年/エス・バイ・エル・カバヤ株式会社に社名変更
2017年/ライフデザイン・カバヤ株式会社に社名変更
資本金:9,000万円(授権資本1億2,000万円)
売上高:238億円(2020年3月期)
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 日本CLT技術研究所 >
  3. CLTパネルを用いた幼稚園の構造現場見学会を開催いたします