【山間部の地域活性化へ】株式会社マックアースが運営するグリーンシーズンのスキー場を活用してテナントスペースを無料提供。

峰山高原リゾートグリーンピークは、Carstay株式会社の「車中泊体験」を導入してテナント出店者の集客を支援。

 一般社団法人地方創生パートナーズネットワーク(東京都渋谷区 代表理事 村松知木)と株式会社マックアース(兵庫県養父市 代表取締役CEO 一ノ本達己)は、2019年7月~8月の期間中、グリーンシーズンのスキー場を活用して、アクティビティ体験、伝統工芸体験、野外・屋内体験メニュー、ご当地グルメ等のテナント出店者の公募を共同で行うことに合意しました。

 

峰山高原リゾートグリーンシーズン風景峰山高原リゾートグリーンシーズン風景

 両社は2019年2月に峰山高原リゾート「ホワイトピーク」(兵庫県神河町)で共催した「峰山プリンサミット2019」において、スキー場のレストランで2日間約1300食のプリンが完売され高い喫食率となり、コンテストで収集したアンケート調査において「スキー場利用者の満足度向上」だけでなく「スキー場内消費の促進効果」が確認されました。

 このマーケティング結果から、グリーンシーズンの地域活性化を目的として、2019年5月8日(火)~2019年5月31日(金)の期間中、公式サイト、SNS、スキー場の会員に向けてテナント出店者を共同で公募します。
 採用された企画は6月28日(金)に公式サイトで発表、開催期間中(2019年7月〜8月予定)はテナントスペースを無料で解放し、公式ホームページ、各スキー場の会員へ向けてSNSなどで情報を拡散してテナント出店者の集客を支援します。

 また、両社はスキー場をはじめとした事例紹介セミナー、チャット意見交換会をオンラインで行い、企画に関する意見・連携を全国から広く募集し、地域に密着した活動で培ってきた実績・ネットワーク、山間部再生コンサルティングのノウハウを活かし、スキー場を利活用して地方創生に貢献してまいります。

  • ​車中泊でテナント出店者を支援

車中泊体験(Carstay社提供)車中泊体験(Carstay社提供)

 今回、峰山高原リゾート「グリーンピーク」では、テナント出店者の集客支援策として、Carstay株式会社(東京都新宿区 代表取締役 宮下晃樹)が運営するサイト「Carstay」を導入して、車中泊を利用した快適な車旅を楽しみたいゲストとスキー場を繋ぐシェアリングサービスによりアウトドアユーザーの市場開拓とマッチングを図ります。
 ユーザーはスキー場の駐車場を利用して「車中泊」を楽しみながら峰山高原リゾートの温浴施設を利用して快適にお過ごしいただくことが可能になります。
 
  •  スキー場活用事例オンラインセミナー・チャット意見交換会
■2019年5月17日(金)14時~16時
■テナントスペース無料提供のスキー場(予定)
【兵庫県】峰山高原リゾートグリーンピーク
【長野県】黒姫高原スノーパーク(旬花咲く黒姫高原)
【岐阜県】ひるがの高原スキー場(ひるがのピクニックガーデン)
【滋賀県】箱館山スキー場(びわこ箱館山ゆり園)
【福井県】今庄365スキー場(今庄365温泉やすらぎ)
■オンラインセミナー ・チャット意見交換会の参加方法について
インターネット上で参加します。下記サイトからお申込後、URLのリンク先をメールにてお知らせしますので、当日、パソコン、スマートフォンからリンクするだけで参加できます。
■申込サイト https://kregional-net-kamikawacho2.peatix.com/view

  • ​テナント出店者からの応募・問い合わせ先メールアドレス

一般社団法人 地方創生パートナーズネットワーク (担当:村松・鈴木)
アドレス:info@regional-net.org

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人地方創生パートナーズネットワーク >
  3. 【山間部の地域活性化へ】株式会社マックアースが運営するグリーンシーズンのスキー場を活用してテナントスペースを無料提供。