東南アジアでリリースから半年で500社が利用するビジネスSNS『freeC』を展開するfreecracyが、タレントマネージメントプラットフォームとして新しいユーザー体験を企業及びユーザーへ届ける。

企業と候補者の小さなアクションを見える化、繋がりを創り、採用へと繋げるタレントマネージメントプラットフォームとして新しいユーザー体験を企業及びユーザーへ届ける。

報道関係者各位
プレスリリース
2019/06/20
freecracy株式会社
代表取締役 兼CEO 国本和基

 

 

ベトナムを始めとし東南アジアでビジネスSNS『freeC』を展開するfreecracyは、企業ページを大幅リニューアル致しました。企業と候補者の小さなアクションを見える化、繋がりを創り、採用へと繋げるタレントマネージメントプラットフォームとして新しいユーザー体験を企業及びユーザーへ届けます。

freecracyでは、現在の採用課題は下記の点にあると考えており、それらを解決する手段として単体の機能ではなく、機能全体が繋がり採用のサイクルを創ることが重要であると考えます。
 

上記の図通り、現在の採用では企業が仕事の投稿を出し、それに対しての応募があるまで企業とタレント(候補者)がそれぞれの思いやアクションを伝えることはできません。例えば企業は自分たちの会社をどの様な人が興味を持ち、実際に仕事に応募しようと検討している段階にあるのかがわかりません。加えてその母数を増やす活動もFacebookなどで行なっており、直接的に採用へは繋がっていません。

タレントの方も同様で、どの様な企業が自分を気に入ってくれているのかがわかりませんし、自分が現在仕事を探しているのかそれとも良い案件があれば少し考えたい程度の気持ちなのか伝えることはできません。
freecracyでは、新たに『楽しく、繋がり、イマが伝わる採用』を実現すべく、上記課題に対して小さなアクションを可視化し、企業と候補者が繋がり続けるサイクルを創ります。

1)発信する(仕事投稿・ブログ投稿)
リクルートマーケティングとして現在多くがFacebookで発信されているブログ情報や求人情報を投稿することにより、情報に合致するユーザーに情報が届きます。

2)受信する(分析・足跡)
企業はどれくらいの人が見たのかだけではなく、誰が見たのかを足跡機能から知ることができます。そのタレントの興味やスキル、転職モチベーションの高さ(4段階表示)に加えて連絡先以外の履歴書情報を確認することができます。また閲覧だけではなく、そのジョブをお気に入りに入れているタレントの情報も企業は知ることができます。

3)繋がる(タレントプール)
ジョブやブログの投稿から発見されたタレント、またfreeCからリコメンドされたり、今までの選考で採用に繋がらなかったが、気になるタレントはタレントプールに追加することができます。タレントプール機能では、企業はタレントプール内のタレントが転職モチベーションの変化や他社へアプライした時に通知を受けることができ、タレントの転職モチベーションが上がった時を逃さず、オファーをすることができます。

4)採用する(タレントハント)
タレントハントではより能動的にユーザーを検索することができます。ユーザーの興味、スキルといった情報に加えてフリーワード検索を行うとタレントの履歴書内のキーワードまで深掘りし、検索することができます。ユーザーは情報をスマホで受け取り、可能性があればOKし、チャットが始まります。

企業向けページ:https://freec.asia/lpcompany/
企業向け動画:https://www.youtube.com/watch?v=TE50BDOa-HM&t=11s

◆今後に向けて
ベトナムでは経済成長が6.8%と著しく伸びると共に外資系企業の進出も増え、若手優秀層の争奪戦が激しさを増しています。今後は自社の情報をきちんと発信し、タレントとの繋がりを創ると共に関係のできたタレントとの関係を維持できるプラットフォームが必要です。

私たちはベトナムを始めとした東南アジアの働き方に合った新しい働き方のプラットフォームを創っています。そして今後益々自由で柔軟な働き方が進むと考えており、その際必要になるのが企業とタレントがカジュアルに繋がり続けられる外部とのリンク、コミュニティだと考えています。

freeCは正式リリースから6ヶ月で500社の企業の方に使って頂いていますが、今後益々今までの人材紹介や人材広告といった既存のビジネスモデルの枠を超えたユーザー体験、10倍良くなる体験を創造していきます。

freecracyの考えるプロダクトコンセプトはこちらをご覧下さい:https://speakerdeck.com/kazuki1115/dong-nan-aziadefalsexin-siicai-yong-bizinesusnsfalsexing


◆代表略歴:
米国オクラホマ州立大学卒業後、アビームコンサルティング入社。メガバンク・事業会社にて財務及びIT領域においてコンサルティングを行う。大手事業会社に転職後、PMとしてヨーロッパでのM&Aや東南アジアでのERPシステム導入プロジェクトを行う。その後ベトナムにて教育・メディア・IT事業を行うKijin Edutainmentを立ち上げ4年間の事業運営後、日系大手教育企業へ売却。渋谷を拠点とするHRTechスタートアップの東南アジア拠点を立ち上げるも自分のサービスを作る為退社。G’s ACADEMYに入学し、自身で「freeC」α版を開発、卒業後日本人及びベトナム人のチームを組成、現在法人化し代表取締役を務める。
米国公認会計士。

 
◆ご連絡先:
社名:freecracy株式会社
代表者:代表取締役社長兼CEO 国本和基
設立:2018年8月2日
所在地:
     日本)東京都港区浜松町二丁目2番15号浜松町ダイヤビル2F
     ベトナム) 2nd Floor, No.6 Street 66, Thao Dien, District 2, HCM
事業内容:就職やクラウドソーシングのSNS型プラットフォーム「freeC」開発・運営事業

自社ページ:https://freecracy.com/
企業向けページ:https://freec.asia/lpcompanyjp
ユーザー向けページ:https://freec.asia/lp
Facebookページ:https://www.facebook.com/freecasiacorp/
Email:info@freec.asia
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. freecracy株式会社 >
  3. 東南アジアでリリースから半年で500社が利用するビジネスSNS『freeC』を展開するfreecracyが、タレントマネージメントプラットフォームとして新しいユーザー体験を企業及びユーザーへ届ける。