『萩・明治維新150年祭』第19回 維新の里 萩城下町マラソンの開催 世界遺産の萩城下町を駆けめぐる

藤道市長,5kmに出走予定!

「維新の風よ もう一度」をテーマに、萩の師走の風物詩として定着してきた「第19回 維新の里 萩城下町マラソン」のハーフマラソンなど4種目27部門に、全国35都道府県から3,438名が参加します。
 「維新の風よ もう一度」をテーマに、萩の師走の風物詩として定着してきた「第19回 維新の里 萩城下町マラソン」を12月16日(日)に開催します。ハーフマラソンなど4種目27部門に、全国35都道府県から3,438名が参加します。
 

 特にハーフマラソンは、世界遺産に登録された「明治日本の産業革命遺産」の構成資産の一つである“萩城下町”や田町アーケード街を駆け抜ける人気のコースとなっています。
コース周辺の交通整理や給水業務など、約1,000名のボランティアスタッフの方が、おもてなしの心で大会運営をサポートします。

 また、ハーフマラソンの部は、日本ハーフマラソンランキング対象大会で、完走すれば今年の全国の男女別同年齢ランナーの中で、自分が何位だったのかネット上でランキングを確認することができます。





                       【開催概要】​

日程  平成30年12月16日(日) 午前10時スタート


場所  萩ウェルネスパーク(スタート、ゴール)

主催  萩城下町マラソン大会実行委員会

共催  萩市、萩市教育委員会、萩市体育協会、朝日新聞社、
    yab山口朝日放送

参加者数  ハーフマラソン    2,526名

      5km          454名

      2km          204名

      ファミリー(2km)  127組(254名)




ゲストランナー  高橋尚子さん


1972年生まれ  岐阜県出身

2000年シドニー五輪女子マラソンで金メダルを獲得し、同年国民栄誉賞を受賞する。また、2001年ベルリンマラソンでは、女性として初めて2時間20分を切る世界記録(当時)2時間19分46秒を樹立するなど、輝かしい実績を残されています。







 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 萩市 >
  3. 『萩・明治維新150年祭』第19回 維新の里 萩城下町マラソンの開催 世界遺産の萩城下町を駆けめぐる