2018年12月1日 KYOTO MISO RAMEN KAZUオープン

― コンセプトは、毎日食べても飽きない味噌ラーメン ―

株式会社治元(京都市中京区 代表取締役社長:木元一良)の子会社である株式会社ミライダイニング(京都市中京区 代表取締役社長:高野夏彦)は、2018年12月1日(土)に2号店となる「KYOTO MISO RAMEN KAZU(京都味噌ラーメンカズ)」をオープンいたします。
「KYOTO MISO RAMEN KAZU」では、京都・北海道・名古屋・九州の選りすぐった味噌を使用し、毎日食べても飽きない、個性あふれる4種類の味噌ラーメンをご提供いたします。

 ― それぞれに個性を放つ4種類の味噌ラーメン ―
          
【KYOTO 京都】
京都の白味噌と西京味噌をブレンドした、ほんのり甘みを感じる味噌ラーメン。途中からレモンを絞っていただくと、爽やかでサッパリとした味噌ラーメンに変化します。

【HOKKAIDO 北海道】
北海道の味噌をブレンドした、芳醇な薫りのまろやかな味噌ラーメン。ジャガイモペーストを混ぜれば、クリーミーな味噌ラーメンに変化します。

【NAGOYA 名古屋】
名古屋の八丁味噌をブレンドした、濃厚なコクと薫り高い味噌ラーメン。
焦がしの手法を取り入れることにより、香ばしい薫りがより一層美味しさを引き立たせます。

【KYUSHU 九州】
九州の味噌をブレンドした、スパイシーな味噌担々麺。一口目から激しい痺れを感じつつも、味噌の旨みが凝縮された一杯。


 ― それぞれの「味噌」に特徴を持たせたサイドメニュー ※メニューより一部抜粋 ―

【MQ みそきゅう】
新鮮なきゅうりに特製の味噌を付けていただく、昔懐かしい一品。

【MISO-DARE GYOZA 味噌ダレ餃子】
専用の特製赤味噌ダレにつけていただく、小ぶりな餃子。

【MISO PORK BUN 味噌ポークバンズ】
柔らかく、豚肉の甘みや旨みを感じる真空低温調理したレアチャーシューを、特製味噌ダレと香味野菜でバンズに挟みました。

【CURRY NIKU-MISO GOHAN カレー肉味噌ごはん ニンニク入り/ニンニク抜き】
オリジナルのカレー味の肉味噌と温泉卵を絡めていただく、KYOTO MISO RAMEN KAZUの特製ごはん。一度食べたら、やみつきの味です。

お土産用に販売もいたします。
カレー×味噌×バターの絶妙なコラボレーションが、白ごはんはもちろんのこと、チャーハンやドライカレー、パスタ等、相性抜群です。KYOTO MISO RAMEN KAZUの味をご家庭でもお楽しみください。
 

カウンター13席、大テーブル7席、4名テーブル席×5の40席をご用意しております。
シンプルで落ち着いた空間は、女性一人でも気軽にご利用いただけます。
皆様のご来店、心よりお待ち申し上げております。


 ≪店舗情報≫
店名:KYOTO MISO RAMEN KAZU
オープン日:平成30年12月1日(土)
営業時間:11:00~23:00
定休日:火曜日
住所:京都市中京区錦小路通高倉西入西魚屋町605番地 STビル1F
TEL:075-253-6669
アクセス:阪急「烏丸駅」・地下鉄「四条駅」16番出口徒歩3分
食べログサイト:https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260201/26031489/

≪会社概要≫
【会社名】株式会社 ミライダイニング(㈱治元100%子会社)
【所在地】京都市中京区烏丸通錦小路上ル手洗水町670番地 京都フクトクビル8F
【設立年月】2008年7月
【資本金】1,000万円
【代表者】代表取締役社長 高野夏彦
【事業内容】外食事業、FC事業、飲食コンサルタント業
http://www.mirai-d.com/
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社治元 >
  3. 2018年12月1日 KYOTO MISO RAMEN KAZUオープン