IDY Telit製5Gデータカードを搭載した5Gエッジゲートウェイ iR730B-001を6月より販売開始

5Gエッジゲートウェイ iR730B

株式会社IDY(本社:東京都千代田区 代表取締役社長 本田和明、以下 「IDY」)はTelitの5Gデータカード FN980mを搭載した5Gエッジゲートウェイ iR730B-001を2020年6月より販売すると発表しました。
IDYは、成長するIoT / M2M市場で信頼性の高いワイヤレステクノロジーを中心に顧客の要求に応えてきました。LTE搭載ルーター/ゲートウェイ製品は、自動販売機、デジタルサイネージ、高速鉄道、AIロボット、キオスク端末など、目にする多くの機械で使用されています。サスティナブルで信頼性の高いネットワークが求められる中、5Gを用いた新しいサービスや利便性の向上が期待されています。IDYは、5Gネットワークのメリットを享受する共通プラットフォームの提供を目的として、SAおよびNSA、ローカル5Gに対応したTelit製FN980m 5GデータカードをiR730Bに採用しました。

【iR730B-001の特徴】
5Gエッジゲートウェイ iR730B-001は、3GPP Rel. 15規格に準拠し、5G NRおよびSub-6GHzに対応したワイヤレスゲートウェイです。より高度化されたアプリケーションの搭載を可能としたiR720Bの遺伝子を継承し、高速通信に特化して設計されました。5Gデータカードを格納できるよう30 x 52 [mm]に拡張されたモジュールベイは、従来モデルのiR700B、iR720Bと同じサイズに収まっています。定評のあるインタフェースもそのままに、Gigabit EthernetのほかRS232/RS485、2系統のDIO端子を標準装備。新しいサービスや利便性の向上に貢献します。


【主な特徴】 

・MIPS1004Kc 880MHz Dual コアCPU

・8MB NOR FLASH、8GB eMMC、512MB DDR3
・Telit社製FN980m搭載
・LAN(WAN共用含) x 2
・RS232/485 x 1、DIOx2、モードSW、リセットスイッチ
・Sub-6GHz用SMAコネクタ x 4、Ext.SMAコネクタ x 2、mmWave (オプション)
・縦77.9 x 横125 x 高24.8(mm)
・消費電力:動作時16W(最大)
・動作保証-10 ~ 60℃、保存温度-20 ~70℃、湿度10%~ 95%(結露なきこと)
   ※ 4G LTE : -10 ~ 60℃、Sub-6GHz およびmmWave : -10 ~ 40℃
・技適取得済
・AC アダプタ AC100V ~ 240V DC12V(付属)
・5G対応アンテナ iAN067-5GS6 x 4(付属)

【会社概要】
社名: 株式会社IDY
所在地: 〒101-0025 東京都千代田区神田佐久間町二丁目8番地1 シャンピア秋葉原ビル5階
代表者: 代表取締役社長 本田 和明
資本金: 6,500万円(2020年5月現在)
設立: 2007年7月
URL: https://idy-design.com
事業内容: IoM®(IoT/M2M)ルータ、高速無線ゲートウェイ、無線制御端末、GNSS/GPSデバイス、IoM®向けアンテナ、4G/5G LTEフェムト基地局

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社IDY >
  3. IDY Telit製5Gデータカードを搭載した5Gエッジゲートウェイ iR730B-001を6月より販売開始