資産運用会社支援のための子会社設立について

株式会社日本資産運用基盤グループ(代表取締役社長 大原啓一)は、2019年1月23日付けで、以下の通り新たに100%出資の子会社(JAMPファンド・プロセス・イノベーション株式会社)を設立しましたのでお知らせいたします。
1.     新会社の概要
 会社名  JAMPファンド・プロセス・イノベーション株式会社
 所在地  東京都中央区日本橋兜町5番1号 兜町第1平和ビル
 代表者  代表取締役社長 大原啓一

2.新会社の事業目的
 日本資産運用基盤グループは、傘下の子会社を通じて、様々なパートナー企業と連携して「日本資産運用基盤」を提供しています。この日本資産運用基盤は、新規金融事業の立ち上げや効率的な事業運営を支援するために、金融専門性や機能の提供、具体的なソリューションの提案など総合的な事業運営サポートをワンストップで提供していくプラットフォームです。
 2019年1月23日付けで設立したJAMPファンド・プロセス・イノベーション株式会社は、資産運用会社の事業運営を支援することを目的とした会社です。特に新規に資産運用会社を設立したい事業者に対して、ミドル・バック業務の人材確保やシステム等のコスト削減を実現するために幅広く支援していく予定です。
 また、東京都において2017年秋に策定・公表された「国際金融都市・東京」構想を契機に、金融スタートアップ企業の設立や海外金融機関の誘致など官民連携した様々な取り組みが行われています。当構想を促進・実現する一助を担っていく所存です。

                 (参考)JAMPグループ組織体制図


■ 会社概要
会社名   株式会社日本資産運用基盤グループ
代表者         代表取締役社長 大原啓一
所在地         東京都中央区日本橋兜町5-1 FinGATE BASE A
URL            https://www.jamplatform.com/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社日本資産運用基盤グループ >
  3. 資産運用会社支援のための子会社設立について