JAとぴあ浜松、オンライン農業技術継承サービス「AGRIs for Team」を導入し、技術講習会の動画配信を開始

完全リモートで農作業マイクロラーニング動画を作成・配信!

 株式会社 AGRI SMILE(本社:東京都渋谷区、代表取締役:中道 貴也、以下「AGRI SMILE」)は、JAとぴあ浜松(本店:静岡県浜松市、代表理事 理事長:森下 安則)が主催する園芸教室において、農業技術動画をインターネット上で限定配信する「AGRIs for Team」を導入いただきましたことをお知らせいたします。


【背景】
 JAとぴあ浜松では、生産力強化および食農教育の一環として、JA営農指導員が直接指導をおこなう技術講習会を組合員および一般市民向けに毎年開催しています。野菜コース(入門編 / 応用編)、果樹コース、花きコースを設けており、合計で70名程度が受講しています。さまざまな作物の本格的な栽培方法や、家庭菜園での再現性を高めるために工夫された作業方法を学ぶことができるため、受講者の満足度が高く人気の講座となっています。

 講義のアーカイブ資料も提供しており、昨年度までは毎回の講義内容をまとめた資料のPDFをJAのホームページ上に掲載し、受講者にファイルパスワードを通知する方法をとっていましたが、JAでは以下のような課題を感じていました。
  • 複雑な農作業を正確に伝えるには文章と画像のみでは限界がある
  • PDF資料を閲覧するたびにパスワードを入力する必要があり煩雑である
  • 人気が高い講座であるため、コースによっては定員を上回る応募がある
 さらに、新型コロナウイルスの感染拡大により実地での対面指導が困難となったことから、オンラインでわかりやすく農業技術を伝える手段の確保が急務となっていました。

 そこで今年度より、産地の篤農家や技術指導員の栽培ノウハウをわかりやすく解説した動画を、アカウント保有者が専用のWebサイトまたはアプリケーション上で視聴することができる「AGRIs for Team」の導入を決定しました。


【導入理由】
  • 農業の現場に精通したスタッフが動画編集をおこなうため、技術情報を正確に伝えることができる
  • 受講者に限定して、Webサイトまたはアプリケーション上で動画を提供することができる
  • スマホやビデオカメラで撮影した動画を提出するだけなので、職員の作業負担が小さい
  • 全国各地のJAや行政などでの導入・運用実績がある


■「AGRIs for Team」パンフレットはこちら
https://prtimes.jp/a/?f=d39438-20200523-4376.pdf

 AGRI SMILEでは、産地の営農技術をつないでいくというビジョンに基づき、InternetとScienceの領域から、産地の農業者や関係機関とともに、農業の生産現場の改善に取り組んでいます。「AGRIs for Team」は、いまJAから最も選ばれている農作業マイクロラーニングシステムです。各動画のコメント機能で農業者から指導員へ直接質問することが可能であり、アカウントをもつ全員が蓄積されたQ&Aを閲覧することができるため、営農指導の効率化にもつながります。

 現在、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、全国各地で農業者向けの技術講習会が中止となったり、対面での営農指導が制限されたりといった影響が出ています。このような状況においても、「AGRIs for Team」を活用することで、JAや行政から農業者へ技術情報をわかりやすく正確に届け、高品質な農作物の安定的な生産の実現を目指します。

■ JAとぴあ浜松 公式YouTubeにて一部動画を公開中

 

 


<会社概要>
株式会社 AGRI SMILE
代表者:代表取締役 中道 貴也
資本金:4,280万円
設立:2018年8月
所在地:〒150-0043 東京都渋谷区渋谷2-14-6 西田ビル5階
HP:https://agri-smile.com/

 
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アグリスマイル >
  3. JAとぴあ浜松、オンライン農業技術継承サービス「AGRIs for Team」を導入し、技術講習会の動画配信を開始