ベトナムFLCグループと協業協定を締結

~人材育成や顧客開拓で協力~

株式会社アコーディア・ゴルフ(本社:東京都品川区、代表取締役会長兼社長CEO:田代 祐子)は、グループ企業であるネクスト・ゴルフ・マネジメント株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長COO:望月 智洋)とともにFLCグループ株式会社(以下、FLC社)と2019年7月1日、日本を公式訪問中のグエン・スアン・クック首相立ち合いのもと、ゴルフ事業における人材の育成及び顧客開拓における協業協定を締結しました。今後も両国の交流が活発になることが見込まれる中、両社で協力をして、ゴルファーに多くの楽しみ方をご提案できるよう努めてまいります。
【FLCグループについて】
FLCグループはハノイ市を拠点にした不動産事業や航空事業、トラベル事業、貿易事業、メディカル事業、ゴルフ事業で急成長を遂げる企業です。FLC 社の観光及びゴルフ観光サービスの管理と運営のFLC ビスコム社は、ベトナム国内でゴルフ場を所有し多くのゴルフトーナメントを開催しています。FLC 社が全額出資するバンブーエアウェイズは4月から茨城~ホーチミン・ハノイ間でチャーター便の運航を開始し、11月には福島~ホーチミン・ハノイ間でも運航を予定しています。

【ベトナム及び日本の旅行者数】
ベトナムは日本人ゴルフ旅行者にとって東南アジアで特に人気が高いエリアです。ゴルフ目的ではない日本人旅行者も年々増加傾向で、2018年には80万人※1を超えて過去最高となりました。訪日ベトナム人も2018年には38 万人※2を超えて過去最高となりました。

※1:ベトナム政府統計総局発表データ
※2:日本政府観光局発表データ

以上

アコーディア・ゴルフ
2019年7月10日現在、133のゴルフ場と27のゴルフ練習場を運営(運営受託契約含む)しており、熱心なゴルファーだけではなくこれまでゴルフに触れる機会がなかった方々にも魅力を感じていただけるように、「セルフプレー」や「スループレー」などの新しいプレースタイルの提案や「ACCORDIA GOLF ポイントプログラム」によるポイントカードサービスの開始など、ゴルフ総合サービス業としてこれまでになかった新しいゴルフシーンの創出に努めています。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アコーディア・ゴルフ >
  3. ベトナムFLCグループと協業協定を締結