「プラズマ乳酸菌」を使用した「iMUSE」ブランド初の海外進出「KIRIN iMUSE」をベトナムで新発売

~ベトナムにおける免疫機能を表示した清涼飲料~

キリンホールディングス株式会社(社長 磯崎功典)のグループ会社で、ベトナム社会主義共和国(以下、ベトナム)でKIRINブランドの清涼飲料を販売するインターフード社(社長 大上裕)は、キリングループの独自素材「プラズマ乳酸菌」を使用したブランド「iMUSE(イミューズ)」から初めての海外商品として、ベトナムオリジナル商品「KIRIN iMUSE」を9月5日(木)より、ベトナムで新発売します。

キリングループは、長期経営構想「キリングループ・ビジョン2027(以下、KV2027)」を策定し、「食から医にわたる領域で価値を創造し、世界のCSV※1先進企業となる」ことを目指しています。KV2027の実現に向けて、既存事業の「食領域」(酒類・飲料事業)と「医領域」(医薬事業)の中間領域にあたる「医と食をつなぐ事業」を立ち上げ、幅広い取り組みを始めています。その一つとして、キリングループの独自素材「プラズマ乳酸菌」を使用したブランド「iMUSE」を国内を中心にグループ横断で展開し、さまざまな提案をしています。

当社は、「iMUSE」ブランドにおける東南アジア戦略を計画しており、今回第一弾としてベトナムで新商品を発売します。ベトナムは、人口9,367万人※2、実質GDP成長率7.1%※2と成長を続けるとともに、健康食品への出費も増えているなど、健康への意識も高い一方で、感染症の流行が社会課題となっています。そこで、当社はベトナムにおける食品届出制度「self declaration※3」に則り、機能表示の届け出を行った「KIRIN iMUSE」をベトナムで新発売し、清涼飲料を飲んで体調管理を行うという新しい健康価値を提案することで、社会課題の解決に向け貢献します。さらに、当社はキリングループ外の団体と連携して、東南アジアにおいて「プラズマ乳酸菌」を用いた研究の開始を検討しています。
今後、健康弱者のウイルス感染などに対する健康維持への検証に取り組み、SDG sへの貢献を目指します。
※1 Creating Shared Valueの略。お客様や社会と共有できる価値の創造
※2 出典:JETRO ※3 製造・販売する前に保健局に対して、事業者の責任で商品内容を届出するベトナムの制度

●「KIRIN iMUSE」のベトナムにおける「self declaration」の届け出について:
届出表示:「Enhances the anti-viral immune system」 届出番号:002/IFS/2019
当商品 は、ベトナムにおいて「抗ウイルス免疫システムを強化する」機能について届け出を行い、健康情報を表示した保健食品です。

<「KIRIN iMUSE」の商品特長と展開について>

●中味:プラズマ乳酸菌を1,000億個配合し、ベトナムでなじみのあるヨーグルトテイストのおいしさに、レモンの風味を加え、後味すっきりに仕上げました。
●パッケージ:日本で展開している「iMUSE」ブランドのイメージを表現しつつ、日本発の品質や、商品の特性を伝えるデザインとしました。
●展開チャネル:ベトナムにおいて拡大を続けるスーパー・コンビニを中心に、学校の食堂や売店などでの販売を目指します。

キリングループは、自然と人を見つめるものづくりで、「食と健康」の新たなよろこびを広げ、こころ豊かな社会の実現に貢献します。

<商品概要>
商品名 KIRIN iMUSE
発売地域 ベトナム国内
発売日 2019年9月5日(木)
容量・容器 280ml・ペットボトル

 


 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. キリンホールディングス株式会社 >
  3. 「プラズマ乳酸菌」を使用した「iMUSE」ブランド初の海外進出「KIRIN iMUSE」をベトナムで新発売