MIMOSYS®︎が女子ラグビートップ選手のメンタルコンディショニングツールとして導入されました

 

報道関係者各位
                                           2019年12月13日
                                             PST株式会社

PST株式会社(本社:横浜市中区 代表取締役:大塚 寛 以下PST)の心のモニタリング技術MIMOSYS®(Mind Monitoring System)が、女子ラグビートップ選手の国内合宿および海外遠征において、メンタルコンディショニングツールとして導入されました。

近年、メンタルコンディショニングがアスリートのパフォーマンス向上のために重要視されています。そのため、PSTは公益財団法人日本ラグビーフットボール協会と協力し、音声解析技術MIMOSYS®によるアスリートの声を用いたメンタルコンディション評価について検証を進めてまいりました。その結果、MIMOSYS®による心のモニタリング数値の変動が、選手のスケジュールやイベント、怪我と関連していることが明らかとなりました。それを受けて今回、客観的かつ簡便なメンタルコンディションのモニタリングツールとして、MIMOSYS®が女子ラグビートップ選手チームに導入されました。

このMIMOSYS®の導入は、選手、スタッフのメンタルコンディションの可視化を可能にしました。それにより個人レベルでもチームレベルでも最適なメンタルマネージメントが可能となり、女子ラグビートップ選手のパフォーマンスやリスクマネージメントの向上につながることが期待されております。

このように、心のモニタリングを可能とするMIMOSYS®は、スポーツの場面でも活用されるようになってまいりました。PSTは今後開催される様々なスポーツのイベントも見据え、スポーツ業界全体への貢献も進めてまいります。

【MIMOSYSとは】
MIMOSYS®(Mind Monitoring System)とは、声帯の変化(不随意反応)を解析して心の状態を「見える化」する未病音声分析技術で、東京大学大学院医学系研究科 特任研究員の徳野慎一先生によって医学的に検証されており、言葉、国籍、性別、年齢、個人差の影響を受けることなく、日常の声から客観的かつ手軽に心の健康度(気分・感情の浮き沈み)をチェックすることができます。

【関連情報】
公益財団法人日本ラグビーフットボール協会ウェブサイト
https://www.rugby-japan.jp/

【PST株式会社 会社概要】
会社名:PST株式会社
代表者:代表取締役 大塚寛(おおつか ひろし)
所在地:神奈川県横浜市中区山下町2番地 産業貿易センタービル905号室
事業内容:音声から病態を分析する技術を研究開発している企業
URL:http://medical-pst.com/

【報道機関のお問い合せ先】
PST株式会社 社長室広報戦略担当:神山
TEL:045-263-9346
FAX:045-263-9348
E-mail:information@medical-pst.com
お問い合わせWebフォーム:http://medical-pst.com/contact
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. PST株式会社 >
  3. MIMOSYS®︎が女子ラグビートップ選手のメンタルコンディショニングツールとして導入されました