「令和元年度いばらき宇宙ビジネス事業化実証プロジェクト」で全国2800万農地にある耕作放棄地の検出アプリを開発!さらに、SAgriをより成長させるCTO・ITエンジニアを募集。

~今夏,茨城県つくば市での実証を開始予定~

SAgri株式会社は「令和元年度いばらき宇宙ビジネス事業化実証プロジェクト」を通じて、全国2800万農地にある耕作放棄地の検出アプリを開発しました。また、各農地の気象条件や地形情報を衛星データやアメダスデータなどと紐つけることで、簡易的に農家様が各農地の状況がどのような条件であるのかを検索できることを可能にしました。
より事業化、ビジネス化を行うために、SAgriでは新たなCTO・ITエンジニアを募集致します。
SAgri株式会社(本社:兵庫県丹波市、代表:坪井 俊輔)は以前リリースしておりました「令和元年度いばらき宇宙ビジネス事業化実証プロジェクト」に関して、初年度の取組みを完了し、全国2800万農地にある耕作放棄地の検出アプリを開発いたしました。
(前回リリース内容:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000006.000040885.html

多くの関係者の皆様のサポートもあり、無事アプリケーション(ACTABA)を開発することができました。当該プロジェクトは、次年度も引き続き邁進していく所存です。
 


 (ACTABAの検索画面:耕作放棄地が簡単に検索・検出できます。)

当社は上記、茨城県事業以外にも、衛星等のデータを農業に活用してエンドユーザーに届けるプロジェクトを推進しており、CTOおよびITエンジニアを募集しております。
また、グローバル展開を目指しており、インドにも子会社を19年9月に日印スタートアップハブの第一号案件として開設し、ビジネス展開を行っております。
(過去リリース内容:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000005.000040885.html)
 


また、数多くの受賞(13度に渡る受賞歴)もいただいており、これから急成長が期待されるベンチャー企業です。



SAgriの事業に興味を持ってくださったエンジニアの皆様、是非ともご連絡下さい!
衛星データと共に、グローバルを目指すベンチャーであなたの力を試してみませんか?
 



ITエンジニア募集要項:
①   仕事内容
----------------
衛星データを活用した農業関連Webアプリケーションの企画・設計・開発・実装・運用・保守業務に携わって頂きます。

②  開発環境
----------------
• 言語:HTML / CSS / JavaScript ( React ) / Python
• フレームワーク:Next.js / Django
• DB:PostgreSQL ( PostGIS )
• インフラ:Heroku / AWS( EC2 / S3 / RDS等 )
• バージョン管理:Git
• リポジトリ管理:GitHub

③  必要スキル
----------------
• Python(Django)を使用した開発の実務経験
• React(Next.js)を使用した開発の実務経験
• AWSを使用した開発の実務経験
• GitHubを使用したチーム開発の実務経験

④  歓迎スキル
----------------
• 衛星の知識
• リモートセンシングの知識
• GISの知識
• 機械学習の知識
• 英語力
• 農業への関心
• インドへの関心

⑤  その他
----------------
・フレックスタイム制
・休日・休暇 完全週休2日制(土・日)、祝日、年末年始、年次有給休暇

当プレスリリースに関するお問い合わせおよび上記応募は以下までお願いします。
メールアドレス:contact@sagri.tokyo 担当: 益田
  1. プレスリリース >
  2. SAgri株式会社 >
  3. 「令和元年度いばらき宇宙ビジネス事業化実証プロジェクト」で全国2800万農地にある耕作放棄地の検出アプリを開発!さらに、SAgriをより成長させるCTO・ITエンジニアを募集。