グローバルビジネス推進のための組織強化ならびにタイ王国での事業展開について

株式会社NTTデータ経営研究所(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:川島 祐治、以下 当社)は、需要が高まるグローバルビジネスを一層推進するために、4月1日付で「グローバルビジネス推進センター」を設置します。当面は主に東南アジアでの事業を進めます。
同センター内には「ASEANビジネスセクター」を設置し、特にタイ王国におけるコンサルティング事業を新年度の大きな柱とする計画です。ハイレベルなコンサルタントをセクター長としてバンコクに駐在させ、具体的活動を開始します。近い将来はタイに限らず、ベトナムやインドネシアをはじめとするASEAN各国への事業展開も計画しています。
【概要】
 現地に出先機関を持つ日系企業の海外展開のサポートを行うほか、現地企業の戦略策定や新規ビジネスの開発に関するコンサルティングを進め、当社がこれまで培ったフレームワークを活用した価値の創造につなげることにより、顧客を拡大していきます。またNTTデータグループの各社とも連携し、グループの総合力をいかしたプロジェクトの組成・運営にも関わり、より大きなビジネスチャンスを獲得することを目指します。

【今後について】
 当初、金融や流通サービス業、ペイメントサービス等を対象に事業を進めますが、今後はその他サービス業や製造業にもアプローチする予定です。また、ASEAN各国の公的機関とのネットワーク構築にも務めていきます。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 エヌ・ティ・ティ・データ経営研究所 >
  3. グローバルビジネス推進のための組織強化ならびにタイ王国での事業展開について