フードピア金沢2019雪見のうたげが開幕

普段体験できない金沢芸妓とお座敷文化を堪能

フードピア金沢の人気企画、雪見のうたげが2月9日(土)に主計町料亭組合(石川県金沢市主計町3−15)で開催された。30人の参加者が金沢芸妓を食事や地酒と共に堪能した。9日の主計町をはじめとして、16日に西料亭組合、23日に東料亭組合で開催される。























金沢芸妓の稽古場である検番を会場に、県内・県外からの参加者30名が、普段見ることができない金沢芸妓の舞やお座敷芸を間近で堪能した。今回は主計町から芸妓4名が参加した。
参加者からは好評で「芸妓の芸はもちろん、きめ細かいサービスが良かった。」「芸妓さんと近い距離でよかった。」との意見が聞かれた。

普段関わることのできない、芸妓との触れ合いが気軽にできるのはフードピアならではと言える。

今後は2月16日(土)に西料亭組合、23日(土)に東料亭組合で雪見のうたげを開宴する予定で、チケットはすでに完売している。


フードピア金沢2019では様々な事業を行っております。
詳細はフードピア金沢2019のHPでご覧頂けます。(http://www.kanazawa-cci.or.jp/food/
 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. フードピア金沢開催委員会事務局 >
  3. フードピア金沢2019雪見のうたげが開幕