1日最大15,000枚が投稿される植物SNSアプリ 「GreenSnap」累計枚数400万枚突破のお知らせ

GreenSnap株式会社が運営する植物写真SNS「GreenSnap」は、2019年5月に投稿写真枚数が400万枚を突破しましたのでお知らせいたします。

■GreenSnapとは
GreenSnap社が運営する「GreenSnap」は、30~40代女性をターゲットとした植物に特化したSNSアプリです。植物の名前や育て方を調べたり、植物写真のタイムライン投稿やアルバム記録、ブログなどの機能を備えており、植物好き同士の活発なコミュニティも存在します。ユーザー数はGreenSnap社運営メディア全体で最大月間500万人、1日最大15,000枚が投稿されている注目の植物メディアです。

■写真投稿枚数が1年間で約200万枚増加

アプリ上の植物写真の累計投稿枚数はユーザー数とともに年々増加しており、2017年6月に100万枚、2018年5月に200万枚、2018年11月には300万枚、そして2019年5月には400万枚を突破しました。
100万枚単位で増加する期間は2014年のリリースから年々短くなっており、成長スピードを加速させています。

■GreenSnapユーザー属性について

 

GreenSnapの投稿数の増加とともにユーザー数も拡大しており、30代〜40代女性を中心に10代〜20代の若年層や、男性ユーザーの利用者も拡大し続けております。
男女比では2019年5月現在、女性ユーザー比率が66%、男性ユーザー比率が34%。また、1人あたりの1ヶ月の平均投稿数は13回、1日の平均コメント数は7回、1日の平均いいね数は62回とユーザーの熱量が高い結果となっております。(2019年4月調べ)

■2020年までには累計500万枚突破を目指す。
2019年は花と植物のイベント「GreenSnapMarche(グリーンスナップマルシェ)」を横浜山下公園や恵比寿ガーデンプレイスで開催、「GREEN UP!(グリーンアップ)」をSHARE GREEN南青山で奇数月に開催するなど、オンラインだけではなくオフラインでの新しい出会いを大切にしてきました。
ユーザー同士が実際に繋がることや、花や植物を育てるきっかけを提供することで、新しいニーズや感動を創出。
さらにオンラインではアプリだけでなく、植物の花言葉や育て方などの情報を配信する国内最大規模のwebメディア「HORTI」の事業譲渡による植物コンテンツの増加などを通しても多くのユーザーを集めることができました。
今後もイベントの開催や、「らしく愛そう、つながろう。」のビジョンのもと新しい取り組みに挑戦することで、2020年までには累計投稿枚数500万枚を目指し更に成長スピードを加速させるべく取り組んで参ります。


▽GreenSnap Webサイト
https://greensnap.jp/
▽植物情報サイト「horti」
https://horti.jp/
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. GreenSnap株式会社 >
  3. 1日最大15,000枚が投稿される植物SNSアプリ 「GreenSnap」累計枚数400万枚突破のお知らせ