【JAXA×BIZ NEWS配信】宇宙ビジネス共創ワークショップ2019を初めて開催

~新たな宇宙ビジネス創出に向け、民間企業11社とJAXA職員がBASE Qに集う~

2019年9月10日、JAXA新事業促進部は、特定非営利活動法人ミラツクと三井不動産株式会社・BASE Qと共に『宇宙ビジネス共創ワークショップ2019 presented by J-SPARC』(民間企業11社43名・JAXA職員22名参加)を東京ミッドタウン日比谷にある「BASE Q」にて初めて実施しました。

宇宙ビジネスに馴染みのない企業や新規参入を目指す企業等を対象に、宇宙ビジネスの最新動向や宇宙開発利用のいろはをインプットするとともに、昨年度から特定非営利活動法人ミラツクと共同開発した『宇宙ビジネスアイディア発想用導入ツール』を用いて、参加企業が具体的な事業検討に資するための糸口を見つけ、想定シナリオを描くワークショップを実施しました。

多彩な人材が交流するイノベーション創出の拠点BASE Qで開催したワークショップ多彩な人材が交流するイノベーション創出の拠点BASE Qで開催したワークショップ

「未来」を起点として、そこから逆算して「現在」を考えるバックキャスト発想、そして宇宙のみならず地上でのビジネスを考えるデュアルユースの考え方を活用し、参加された自組織にとって、宇宙ビジネスをリアルな選択肢としてイメージしやすくなることもワークショップの狙いでした。

◆宇宙ビジネス共創ワークショップ2019ダイジェスト動画(3分20秒)

 

ロケット、人工衛星、宇宙ステーション、宇宙科学及び研究開発など各分野から幅広くJAXA職員も参加し、「外部と連携して技術で新たな価値を提案、事業を実現するプロデューサーに必要な提案力強化」(JAXA第4期人材育成実施方針)を図るだけでなく、本務であるプロジェクトや研究開発活動は異なり、ビジネス・マーケット視点でのアイディエ―ション、新たなネットワーキングも図られ、これまでのワークショップに比べ、実り多き機会となりました。

宇宙ビジネスアイディア発想用導入ツールを使い新たな事業を考える宇宙ビジネスアイディア発想用導入ツールを使い新たな事業を考える

 

◆全体プログラム[全体進行:西村勇哉氏(NPO法人ミラツク)]
●イントロダクション、チェックイン
●JAXAからの情報提供[上村俊作/藤平耕一(JAXA新事業促進部)]
   国内外における宇宙ビジネスの最新動向等について
●宇宙ビジネス創出に向けた取り組み事例の紹介~2040-50年の未来構想及び2020年からのビジネス展開等~
 ①AVATER X プログラム[神谷岳志(JAXA新事業促進部)] 
  https://avatarx.com/
 ②Space Food Xプログラム [小正瑞季氏(リアルテックファンド・Space Food X)]
  https://www.spacefood-x.com/
 ③宇宙ビジネスと未来構想[久米村隼人(JAXA新事業促進部)]
●ディスカッション・全体質疑
●宇宙ビジネス共創ワークショップ
 ①宇宙ビジネスパターン&事例を用いたアイデア形成
 ②宇宙関連ニーズを用いたアイデア形成
 ③Dual Use(宇宙/地上)モデルによるロードマップ作成とビジネスモデルアイデアの形成
 ④アイデアブラッシュアップ
●ネットワーキング

ワークショップに集った民間企業11社43名とJAXA職員22名ワークショップに集った民間企業11社43名とJAXA職員22名

◆参加企業・業種(11社)
電気機器メーカー、保険業、繊維製品製造業、建設業、輸送用機器、情報・通信業、飲料メーカー、総合エンタテイメント、コンサル業等から総勢43名程度(1社あたり3~5名)
◆JAXA参加職員
ロケット、人工衛星、宇宙ステーション、宇宙科学、研究開発に係るエンジニアや研究者のほか、経営企画及び新事業促進部員ら22名程度

JAXA職員も各チームに加わり、議論を深めるJAXA職員も各チームに加わり、議論を深める

今回のワークショップ結果を踏まえ、今後、『宇宙ビジネスアイディア発想用導入ツール』のさらなるブラッシュアップを図り、民間企業等との新たな宇宙ビジネス創出を目指した実践的なワークショップ開催を社内外で検討していきます。引き続き、2018年5月に始動した共創型研究開発プログラム「J-SPARC」(宇宙イノベーションパートナーシップ)における宇宙ビジネス創出及びJAXAにおけるイノベーション活動にご期待ください。

各チームで構想した新たなビジネスアイディアの発表各チームで構想した新たなビジネスアイディアの発表

※J-SPARC:JAXA Space Innovation through Partnership and Co-creation
 宇宙ビジネスを目指す民間事業者等とJAXAとの対話から始まり、事業化に向けた双方のコミットメントを得て、共同で事業コンセプト検討や出口志向の技術開発・実証等を行う共創型研究開発プログラム
 https://aerospacebiz.jaxa.jp/solution/j-sparc/
※特定非営利活動法人ミラツク
 http://emerging-future.org/
※BASE Q
 ベンチャー企業やNPO、大手企業の新規事業担当者、クリエーター等、新たな価値の創出と社会課題の解決を目指す人々が集う、ビジネス創造拠点(東京都千代田区有楽町)
 https://www.baseq.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. JAXA新事業促進部 >
  3. 【JAXA×BIZ NEWS配信】宇宙ビジネス共創ワークショップ2019を初めて開催