【W ventures】THE GUILDと提携し、投資先プロダクトのUI/UX改善支援を本格スタート

BtoC / BtoBtoCスタートアップの経営および事業開発サポートを強化

W ventures(本社:東京都渋谷区、代表パートナー:新和博 / 東明宏)は、2021年4月5日、クリエイティブファームTHE GUILDと業務提携し、投資先が開発・提供するプロダクト向けにUI/UX改善支援を開始したことをお知らせいたします。

W venturesは、エンターテインメント・スポーツ・ライフスタイル分野を中心とした、シード/アーリー期のBtoC / BtoBtoC事業スタートアップ対象の独立系ベンチャーキャピタルです。投資活動は2019年4月のファンド開始からおよそ2年間で計40社以上にのぼり、2020年2月からはシード期のスタートアップ向け投資プログラム『W speed』を提供し、最短1営業日で出資決定を行っています。また、投資活動に加えて、経営チーム作りとプロダクト運営のサポートを目的に、『FFS(Five Factors & Stress)理論』*を用いた経営チーム強化に関する勉強会(協力:株式会社ヒューマンロジック研究所)や、『GOOD TEAMS by W ventures』( https://goodteams.wventures.jp/ )による採用支援、CSおよび広報/PRに関する勉強会など、投資先企業を対象に支援しています。

このたび投資先各社のさらなる事業成長をサポートするべく、クリエイティブファームTHE GUILDと業務提携し、UI/UX改善支援を開始する運びとなりました。月2回にわたり、1回あたり2時間ほどでプロダクトのリニューアルなども含め、UI/UXに関するコンサルティングを幅広く提供します。

W venturesでは引き続き、コンシューマー向け事業・プロダクトを中心に投資活動を行うVCとして、スタートアップのグロースフェーズを多面的にサポートするとともに、その支援内容の拡充に取り組んでまいります。

【本提携に関するコメント】
  • 株式会社 THE GUILD 代表取締役 深津貴之 氏
スタートアップ業界が成熟するほど、デザインやサービス設計の重要性が増しています。また近年、ビジネス、テクノロジー、クリエイティヴの距離が縮まり、緊密な相互連携が求められるようになりました。様々な横断的なプロジェクトをお手伝いしてきた経験から、スタートアップが初期に直面するもろもろの設計上課題を解決するお手伝いをしていければと思います。

■THE GUILDについて
THE GUILDは多様な専門性・高い自律性をもったメンバーが所属するギルド型のクリエイティブファームです。執行取締役であるボードメンバー8名を中心に、プロジェクトに応じてジョインするパートナーメンバー、関連制作会社THE GUILD STUDIOで活動を行なっています。デザイナー、エンジニア、データアナリスト、ビジネスストラテジストといった多様な専門性を持ったメンバーが所属しており、UXデザインをはじめとして、ブランディング、グロース支援、ソフトウェア開発など多岐にわたる業務を提供しています。
社名:株式会社THE GUILD
代表者:代表取締役 深津 貴之
URL:https://theguild.jp/ 

■W venturesについて
エンターテインメント・スポーツ・ライフスタイル分野を中心とした、シード/アーリー期のBtoC / BtoBtoC事業スタートアップ対象の独立系ベンチャーキャピタルです。
名称:W ventures投資事業有限責任組合
社名:W ventures株式会社
ファンド総額:50億円
代表者:新 和博、東 明宏
所在地:東京都渋谷区渋谷2-12-24 東建・長井ビル 3F
URL:https://wventures.jp/ 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. W ventures株式会社 >
  3. 【W ventures】THE GUILDと提携し、投資先プロダクトのUI/UX改善支援を本格スタート