社会人のためのゲームアプリ開発講座ウィザーディアがスタート!

〜サラリーマンの副業にゲーム開発が人気!〜

合同会社ウィザードトータスゲームス(東京都中央区、代表:鵜沢 友樹)は、2022年10月からゲーム開発のための講座「ウィザーディア」をスタートします。ゲーム開発を事業とする弊社が、一般の方に向けて自分でプロレベルのゲームを作って販売する方法を伝授します。
サービス公開ページ: https://www.wizardia.co.jp/

【ゲーム開発を本業とする会社がリアルタイムレッスン!】
合同会社ウィザードトータスゲームスは、ゲームアプリ開発を事業とする会社です。ゲーム開発のプロがリアルタイムレッスンでゲーム開発の方法を伝授します。ネットで調べるだけでは開発できないような本格的なゲームアプリを開発できます。 

「ウィザーディア」で学べば、あなたのアイデアを形にできるチャンス。また、頑張り次第で後々クリエイターを目指すことも可能です。ゲーム業界で実際に活躍するプランナーやエンジニア、デザイナースタッフがアプリ配信までを全力でサポートします!

【お得な10%オフキャンペーンがあと1週間で終了!】
ウィザーディアのシーズン1の申し込みは、先着20名10月8日までとなっています。9月中に契約された方限定で、基本料金からさらに10%オフになるキャンペーンを実施中で、間もなく終了となってしまいます。

【コロナ禍でゲームアプリ開発の副業が社会人に人気!】
コロナ禍でたくさんの人々の生活様式や働き方に大きな変化が生まれました。収入が安定しなくなった人もいれば、リモートワークで通勤時間などがいらなくなり、時間に余裕が生まれた人も大勢います。そんな中、社会人の副業の選択肢として、コツコツと個人で制作できるゲームアプリ開発が注目を集めています。ウィザーディアのテスター募集には2週間で150名以上の応募があり、その多くが副業でゲーム開発に取り組みたい社会人でした。ゲーム開発への関心は大きく高まっています。

【現役ゲーム開発者がアプリリリースまで完全支援する史上初の講座!】
ゲーム開発会社が直接運営し、現役ゲーム開発者が指導するというだけでも珍しいサービスではありますが、中にはさらに独自性を持っているサービスもあります。なんと受講生が作りたいアプリを、完成まで完全支援するコースもあるのです。このようなゲームアプリ開発講座は、史上初といっても過言ではないでしょう。ウィザーディアでは受講者が目指すゴールに合わせて3つのコースを用意しています。
 

  • 1. ビギナーコース

ゲーム開発エンジンUnityを使用し、ビジュアルスクリプティングによって簡単なミニゲーム開発を学べます。手軽にゲーム開発の手法を学びたい方や、英語入力に抵抗のある方、キーボードの入力にそれほど自信がない方、ゲーム開発会社にプランナー職で転職を希望している方などにおすすめです。

 

 

 

  • 2. ベーシックコース

ゲーム開発エンジンUnityを使用し、1つのゲームアプリを開発します。入門レベルから学習をはじめますが2Dゲームの開発を通してプロレベルの開発手法を学べる本格的なコースとなっています。本気でプログラミングを学んで副業でゲーム販売をしたい方やゲームエンジニアへの転職を考えている方におすすめです。

 

  • 3. プロコース

プロのエンジニアやデザイナーがパートナーとなり、受講者が思い描くアプリの開発を実現するコースです。ウィザーディアスタッフが受講者と綿密なミーティングを行い、アプリ開発のロードマップの提示やアプリのディレクションを行います。受講者自身でアプリを開発・販売し、利益を得たいという方におすすめです。(2023年から開始予定)


【会社概要】
会社名  : 合同会社 ウィザードトータスゲームス
所在地  : 東京都中央区日本橋兜町17-2 兜町第6葉山ビル4階
代表   : 鵜沢 友樹
URL   : https://www.w-t-g.tokyo

  1. プレスリリース >
  2. 合同会社ウィザードトータスゲームス >
  3. 社会人のためのゲームアプリ開発講座ウィザーディアがスタート!