BtoC業態向け「オンライン接客ソリューション "ROOMS"」をリリースしました。

-1年で700社が導入したオンライン商談システムのBtoC版が遂に誕生-

[トピックス]
・全デバイス(PC・スマホ・タブレット)でアプリインストール不要
・お客様からの予約&招待メール(URL)の自動送信をワンストップで実現
・サービスロゴを自社ロゴに差し替え、世界に一つのオリジナルルームデザインへ変更可能
・業界初。リアルタイムでの電子契約/サイン機能
・オンライン商談中の表情や音声を解析し感情を分析

 
 BtoB向け「オンライン商談システム B-Room」( https://broom-online.jp/ )を提供する株式会社BloomAct(代表取締役社長:髙野 峻、本社:茨城県つくば市)は、BtoC専用のオンライン接客ソリューション「ROOMS(ルームス)」を、3月19日にリリースいたしました。


◆ROOMSサービスサイト: https://rooms-online.jp/

 どんなデバイス(パソコン・スマホ・タブレット)でも、アプリは一切不要。お客様に煩雑なインストール作業をさせたくない、ワンクリックで簡単に商談をはじめたい、という強いご要望に応えるサービスになっています。また、「オンラインだからできない、はありません」をコンセプトに、様々な商談サポート機能を備えているため、遠隔でも顔を見て話せる「以上」の商談体験を提供します。

 
  • 「ROOMS」開発の背景

 


 新型コロナウイルス感染拡大に伴い、来店型のBtoC業態(旅行代理店/保険サービス/不動産/賃貸/自動車販売/金融・証券/百貨店/ブライダル/病院/アパレル/行政・公的機関など)では、オンライン接客やオンライン商談が急激に進んでいます。暫定対応で、ZoomやTeamsといった海外製コミュニケーションツールを導入した企業も少なくありません。

 ですが、1回目の緊急事態宣言が明けた夏以降、アプリのインストールが足かせになって利用が進まない、顔を見て話せるだけでは従来の商談とは程遠い、画面共有ではうまく営業できず成約率が下がってしまった、日程調整が面倒でスタッフの負荷が大きい、といった悩みの声や、国内のBtoC業態向け専用のオンライン接客ツールの開発を望む声が、非常に多く寄せられました。

 そこで、BtoB向けサービス展開の中で培ってきたテレビ会議のノウハウ(ブラウザのみで映像と音声のやり取りを実現する技術)を活かし、かつBtoC企業様特有の商談シーンに合わせた独自機能を追加した新サービスを提供することにいたしました。

 
  • ROOMSが提供するベネフィット

 

◆商談予約は自動で入ってきます

 

 接客可能時間を登録しておくだけで、空き状況を反映したカレンダーが即時生成。HPに公開またはメール送付などをすれば、お客様からの予約を簡単に受け付けられます。担当スタッフのアサインや招待メール(URL)の送信も自動で行われるため、日程調整やメール送信などの手間がすべて省けます。

◆オーダーメイドのオンラインルームが作れます

 

 商談画面やカレンダー画面に、会社やサービスのロゴを入れることが可能です。コーポレートブランドやサービスブランドのイメージを毀損することなく、お客様をお迎え(おもてなし)できます。

◆資料を使ったプレゼンも対面時と変わりません

 

 お客様のお顔を見ながら資料を見せる、カタログ・パンフへ書き込む、お客様側からもめくれる、といった、対面時と変わらないプレゼンが実現できます。そのうえ、相手が指し示すマウスポインタの位置が分かる、ワンクリックで簡単に渡せる、スタッフ側にのみカンニングペーパーを表示する、など “オンラインならでは” のユニークな機能も豊富です。

◆商談履歴は自動記録化。評価も可視化

 

 いつ・誰が・誰と商談を行ったかを自動で記録。「音声議事録機能」も標準搭載のため、どんなことを話したかも簡単に残せます。また商談終了後のお客様の画面にアンケートを表示し、集計した結果をグラフで見ることも可能です。商談の履歴とアンケート結果のCSV出力もできるので、解析・分析した結果を、店舗運営に活かせます。
(※Salesforce連携も5月リリース予定)

◆業界初!リアルタイムでの電子契約締結を可能に

 オンライン商談画面の中で「リアルタイム」に契約書や申込書が締結できます。業界初、オンライン商談システム側から電子証明書取得(認証局への承認依頼)を可能にし、従来の窓口業務と変わらないシームレスな契約業務を実現します。(※近日リリース予定)

◆オンライン商談中の「表情」や「音声」から感情を分析
 
 映像と音声を基に、表情・話し方・内容などを数値として可視化・分析できる機能です。また商談中に話した内容も解析し、言い淀み・口癖・NGワードの回数・発話比率などもデータ化するので、商談の振り返りにも活用できます。(※近日リリース予定)

 
  • ROOMSのサービス概要

 


 ROOMSは、国産のオンライン接客専用システムです。ZoomやTeamsといった海外産Web会議ツールとは異なり、日本の接客シーンに特化した機能・おもてなし要素を豊富に搭載しています。
 ご利用方法はとても簡単で、アプリのダウンロードは双方不要。URLを共有する、もしくは接続に必要なルームナンバーを電話で相手に伝えるだけで接続がスタートでき、いつでも、どこでも、様々なデバイスにて、ワンクリックで商談を開始することが可能です。
 

<セキュリティについて>
 銀行の取引やクレジット決済にも使用されるTLS暗号化通信のみを使用、通信の中継・データの保管を行うサーバもすべて国内設置、また、第三者機関による定期的なセキュリティリスクチェックに加え、WAF(Web Application Firewall)による通信の監視・保護も24時間実施するなど、セキュリティ最優先の運用をおこなっております。また、IPアドレス制限や二段階認証もオプション(無料)でつけられるため、各企業のポリシーに沿った運用が可能です。
 情報セキュリティの国際規格ISO27001(ISMS認証)も取得しており、システムだけでなく、運営会社としても適切な情報管理を行っています。

<機能一覧>
4拠点同時接続/名刺お渡し/デスクトップ共有/プレゼンモード/トークスクリプト/資料の受け渡し/ステルスメモ/音声自動議事録/チャット/ファイル送信/自動リマインドメール/Outlook・Googleカレンダー連携/背景ボカシ/商談履歴/HPとのカレンダー連携/お客様からの予約受付/担当アサイン/自社ロゴへの差し替え/録音録画/アンケート/スマホ・タブレット対応/ルームキー接続、など

*順次リリース予定:電子契約、感情分析、Salesforce連携など

<価格>
初期費用10万円+月額料金でご利用いただけます。

 


*ルーム数=同時時間帯に予約できる商談数
*最低利用期間は1年間
*1ルーム1アカウントからお申し込みいただけます
 

 

  • 株式会社BloomActについて


 私たち『Bloom Act』は、経営資源の一つである「時間」という価値に焦点をあて、企業運営における新たなソリューションを提供している会社です。企業と個人にたくさんの「時間」「機会」「チャンス」をつくり、新たなテクロジーとしてのインフラを広げることで、事業の発展、そして働く人々がより輝ける新しい時代をつくることをビジョンに掲げています。
 一人ひとりの可能性や生産性を最大限に引き出すことが、未来の「新しい働き方」を創り、企業の成長、より豊かな社会へ繋がると信じ、その一役を担う企業となるべく成長を続けます。


【株式会社BloomAct概要】
 


●社名    :株式会社Bloom Act
●HP    :https://www.bloomact.co.jp
●設立  :2018年7月
●代表  :代表取締役 髙野 峻
●資本金 :5,000万円
●本社  :茨城県つくば市万博公園西G5街区6画地
●サービス:BtoB向け商談システム B-Room https://broom-online.jp/
      BtoC向け接客システム ROOMS https://rooms-online.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Bloom Act >
  3. BtoC業態向け「オンライン接客ソリューション "ROOMS"」をリリースしました。