『顔認証・検温チェック+アルコール検知』を連動させた検査システム第二弾!!遠隔からでもチェック可能な『遠隔監視機能』の提供を開始

高速AIによる顔認証・検温チェック結果の遠隔監視できるよう対応

高速AIチップによる顔認証・サーマルチェックを実施する『EG-Keeper』と連動して動作する
アルコール検査装置の検査結果を遠隔から監視・ログ保存およびメール通知に対応した機能拡張のご紹介
 株式会社WDS(本社:東京都荒川区、代表取締役:山田浩之)は、アルコール検知器と、高速AIチップによる
顔認証・サーマルチェックを実施する『EG-Keeper』とを連動させ、アルコール検査および検温結果を自動で
記録できる検査システムの提供を開始しました。
 遠隔からリアルタイムに監視できる機能と、実施結果をメールで通知する機能を拡張することで、検査現場の
人的コストの削減を実現します。
また、実施結果を装置内のデータベースに残す『ログ保存機能(注1)』にも対応しており、過去の検査結果も確認できます。
(注1)約49万件のデータを保存可能。保存データは、CSVファイルにダウンロードできます。

データベースデータベース

リアルタイムモニターリアルタイムモニター

 

メール通知機能メール通知機能


【製品情報】
EG-Keeper :https://eg-keeper.jp/
検査システム :http://wd-s.site/eg-keeper/doc/interface_extend_unit2.pdf

【動作確認済機器】
◆動作確認済サーマルプリンタ◆
ラベル・プリンタ QL-800(Brother製)
レシート・プリンタTm-30/TM-m30Ⅱ-H(EPSON製)
 
◆動作確認済アルコール検知器◆
中央自動車工業製 SC-502

【会社概要】
社名 :株式会社WDS 
代表者 :代表取締役 山田 浩之
設立 :2014年8月6日 
本社所在地:東京都荒川区西日暮里2-22-1 ステーションプラザタワー504号
URL :http://www.wd-s.com

【本件に関するお問い合わせ先】
メール:info@wd-s.com
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社WDS >
  3. 『顔認証・検温チェック+アルコール検知』を連動させた検査システム第二弾!!遠隔からでもチェック可能な『遠隔監視機能』の提供を開始