シグネチャーレストラン“八坂”より、プレミアムメニュー「8品のコース」 ラウンジスペース “ザ リビングルーム”より、彩り豊かな「ランチボックス」と、春の「アフタヌーンティー」が登場

パーク ハイアット 京都 ダイニングの春に向けた新メニュー

 パーク ハイアット 京都(京都市・東山区)は、京都市街を一望できるシグネチャーレストラン「八坂」と、ラウンジスペース「ザ リビングルーム」にて、春に向けた新しいダイニングメニューをご用意いたします。「八坂」では、これまでのメニューに加え、プレミアムなおもてなしコースメニューとなる『8品のコース』を2月13日(水)より、また「ザ リビングルーム」では、彩り豊かな新しいメニューとして『ランチボックス』及び春の『アフタヌーンティー』を3月6日(金)より、提供開始いたします。

 

アフタヌーンティー(ティーペアリング付き)アフタヌーンティー(ティーペアリング付き)

ランチボックス(コーヒーまたは紅茶付き)ランチボックス(コーヒーまたは紅茶付き)












「八坂」の『8品のコース』

「八坂」では、フランスのミシュラン星付きレストランで豊富な経験を積んだ久岡寛平料理長による、オープンキッチンスタイルで、革新的な鉄板料理をお楽しみいただくことができます。これまでは「5品のコース(18,000円 税・サービス別)」及び「7品のコース(24,000円 税・サービス別)」の2つのメニューを「シェフのおまかせコース」として提供してまいりましたが、お客さまからの様々なニーズに合わせ、記念日や会食などにもおすすめのプレミアムなメニューとして「8品のコース(30,000円 税・サービス別)」を新たに追加いたします。事前予約制のため、オンラインまたはお電話にてご予約を承ります。
四季折々の旬の食材を用いた「八坂」ならではの深い食体験を通して、旅を彩る至福のひとときをご堪能ください。

八坂 久岡寛平料理長八坂 久岡寛平料理長

パンケーキ 雲丹、天使の海老、キャビアパンケーキ 雲丹、天使の海老、キャビア












商品名:『8品のコース』
価格:30,000円(税、サービス料別)
販売開始:2020年2月13日(木)
場所(所在地):「八坂」(〒605-0826 京都府京都市東山区高台寺桝屋町360)
営業時間:17:30-21:30 (21:30 L.O.)
ご予約方法:オンライン(https://www.tablecheck.com/shops/kyoto-park-hyatt-yasaka/reserve)もしくは電話 (075-531-1234)
電話・Email:075-531-1234 / yasaka-parkhyattkyoto@hyatt.com

「ザ リビングルーム」の『ランチボックス』
ラグジュアリーゲストハウスをコンセプトに掲げるパーク ハイアット 京都において、自宅の居間のようにお寛ぎいただきたいという願いからネーミングされたラウンジスペース「ザ リビングルーム」では、季節の素材にこだわった、彩り豊かで繊細な『ランチボックス』を、春の新しいメニューとして提供いたします。

前菜2種、季節のサラダ、2種よりお選びいただけるメインディッシュと、季節のデザートとなります。北海道産の帆立貝はパセリバターとたっぷりの彩り豊かな春野菜と合わせ、鴨胸肉のローストは、京都産オーガニックマイヤーレモンをソースを  使用した仕立てとなります。ワインペアリングも承っています。この機会にぜひご堪能ください。

「ランチボックス」「ランチボックス」

ランチボックスから、ミルフィーユ バニラアイス添えランチボックスから、ミルフィーユ バニラアイス添え












「ザ リビングルーム」の春の『アフタヌーンティー』
コース仕立てでご提供する人気メニュー、パーク ハイアット 京都の『アフタヌーンティー』が、春の新メニューに切り替わります。セイヴォリーとスイーツをバランスよく組み合わせた5つのコースとティーペアリングを2020年3月6日(金)より お楽しみいただけます。事前予約制のため、オンラインまたはお電話(075-531-1234)でのご予約を承っています。ご希望の方にはシャンパンアペリティフもご用意しています。この機会にぜひご堪能ください。
 

1番目のディッシュは、アミューズに見立てた、春野菜のクルディテとゴートチーズ。季節の野菜とゴートチーズを詰めたシューに、ライチのジュレとベリームースを合わせて春らしい彩りを装います。京都宇治産プレミアム薔薇茶を合わせます。



 

前菜に見立てた2番目のディッシュは、キャビアと卵のサンドウィッチ、イベリコハムと エンドウ豆のムース。卵黄のコンフィを挟んだ出来立てのホットサンドの上に、たっぷりのキャビアを添えて。滑らかな口当たりのエンドウ豆のムースに塩気のあるイベリコハムと黒コショウのサブレを合わせています。季節の最中は、桜のムースとトンカ豆のアイスクリームを最中に挟み、春をイメージしました。日本固有の品種を使用したマイルドな和紅茶、静岡県牧之原からの山本園べにふうきをペアリング。
 

3番目のディッシュは、メインに見立てた桜海老のクロケットと生雲丹。桜海老と筍の リゾットをコロッケにして、生雲丹を乗せて春のアフタヌーンティのメインディッシュとして提供いたします。鹿児島県産のレモングラスを使用した、柑橘系の香りを含んだ爽やかなハーブティを合わせます。


 

4番目のディッシュは、苺のグラニテ。全国から厳選した旬の国産苺をシンプルにシャンパンのグラニテと合わせます。





 

5番目のディッシュは、ピスタチオのスフレ。締めくくりは、春らしいピスタチオの焼き立てスフレです。上品できめ細やか、優しい抹茶の香りが特徴の、京都宇治でも江戸時代 から続く老舗緑茶園の古畑園から抹茶 琴音をセレクトしました。




商品名:『ランチボックス』
価格:4,500円 (税、サービス料別)
商品提供時間:12:00-14:00 (L.O.)

商品名:『アフタヌーンティー』
価格:4,500円 (税、サービス料別)
商品提供時間:14:00-18:00 (L.O.)

販売期間:2020年3月6日(金)より5月下旬まで
場所(所在地):ザ リビングルーム(〒605-0826京都府京都市東山区高台寺桝屋町360)
営業時間:7:00-22:00 (L.O.)
予約URL:https://www.tablecheck.com/en/shops/kyoto-park-hyatt-livingroom/reserve
電話・Email:075-531-1234 / thelivingroom-parkhyattkyoto@hyatt.com

パーク ハイアット 京都について
2019年10月30日に開業した、日本で25年ぶり、東京に継ぐ2軒目の「パーク ハイアット」ブランドとなる「パーク ハイアット 京都」は、文化の粋を極めた京都の魅力と「パーク ハイアット」のエレガンスが融合するラグジュアリーゲストハウスです。京都・東山三十六峰を 背に高台寺の前のねねの道を下り、世界遺産・清水寺へ至る二寧坂に面したロケーションにあり、敷地からは京都市街と八坂の塔を同時に眺望することができます。ハイアットの最高級ブランドの一つであり、スイート9室を含む全70室の客室、4つの料飲施設、宴会場、ウエルネスセンターを完備しており、京都の新たなおもてなしのスタイルを醸成し、京都のタイムレスな空間で唯一無二の体験を提供する“ヒルサイド・リトリート”です。

八坂(内観イメージ)八坂(内観イメージ)

八坂(外観イメージ)八坂(外観イメージ)

パーク ハイアット 京都(外観イメージ)パーク ハイアット 京都(外観イメージ)

ザ リビング ルーム(内観イメージ)ザ リビング ルーム(内観イメージ)

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ハイアットリソースキャピタルジャパン合同会社 >
  3. シグネチャーレストラン“八坂”より、プレミアムメニュー「8品のコース」 ラウンジスペース “ザ リビングルーム”より、彩り豊かな「ランチボックス」と、春の「アフタヌーンティー」が登場