11月下旬から12月初旬に高知県最大規模の移住・就職相談会を開催

高知家に「とさターン」の勢いが継続!とさターン人気の理由

2019年11月30日(土)大阪会場(大阪富国生命ビル12階 アクセス梅田フォーラム)、12月1日(日)東京会場(東京交通会館12階 カトレアサロンA)にて高知県最大のUターン・Iターン相談会「高知暮らしフェア 2019冬」を開催します。
また、12月7日(土) 東京会場(住友不動産神田ビル2階 ベルサール神田)、8日(日)大阪会場(難波御堂筋ビル7階 難波御堂筋ホール7)にて就職相談会「高知 就職・転職フェア 2019冬」を開催いたします。

 高知県では、県外から高知県へのUターンやIターンを「とさターン」と命名。県・市町村・民間団体などが一体となって、「オール高知」の体制で高知県移住促進・人材確保センターを設立し、移住促進の取り組みを進めています。

 2019年以降、毎年1000組の高知家の方々をお迎えしようと、移住までのきめ細やかなサポートや移住後の定住に向けた様々な支援を行っています。

高知県への「とさターン」7年間で8倍に増加

平成24年度は121組だった移住者数が平成30年度には934組と、7年間で約8倍に。また平成30年度の県の窓口を通じて移住された方々の傾向として20〜40歳代の移住者が全体の8割以上、関東や関西からの移住者がおよそ7割を占めています。高知出身のUターンの方は約3割となっています。
年々増加しているとさターンを支えている4つの理由をご紹介いたします。

 理由その① 大阪・東京でU・Iターン相談会を開催
●「高知暮らしフェア 2019 冬」開催

高知暮らしフェアの様子高知暮らしフェアの様子

 12月に大阪と東京で高知県最大のUターン・Iターン相談会「高知暮らしフェア」を開催します。このフェアは高知県内各地域の暮らし・空き家・仕事などの情報が入手でき、市町村の移住支援担当者や移住・交流コンシェルジュなどが、移住を希望される方の質問や相談に対応します。

 ○大阪会場
・日時:2019年11月30日(土)11:00〜17:00
・会場:アクセス梅田フォーラム(大阪富国生命ビル12階)

○東京会場
・日時:2019年12月1日(日)11:00〜17:00
・会場:カトレアサロンA(東京交通会館12階)
※東京会場のみ「いなか体験フェス」を同時開催

詳細URL:https://kochi-iju.jp/lp/kurashifair2019fuyu/

●「高知 就職・転職フェア 2019 冬」開催

高知 就職・転職フェアの様子高知 就職・転職フェアの様子

 高知の求人企業約50社が大阪と東京に集結する就職相談会です。各企業の採用担当者による「個別相談ブース」に加え、「就職全般」「公務員(県職員・教員・警察)」「IT」「福祉・保育・医療」「林業」「漁業」等の各分野の個別相談ブースも出展します。また、今回フェアに出展していない県内企業の求人情報も「就職全般ブース」でご紹介いたします。高知県へのU・Iターン就職を検討されている皆様には必見のイベントとなっております。

○東京会場
・日時:2019年12月7日(土)12:00〜16:00(受付終了15:30)
・会場:ベルサール神田(住友不動産神田ビル2F)

○大阪会場
・日時:2019年12月8日(日)12:00〜16:00(受付終了15:30)
・会場:難波御堂筋ホール7(難波御堂筋ビル7F)

詳細URL:https://kochi-job.com/

理由その② 今年は首都圏で高知の魅力を発信、ネットワークづくりを実施
移住を検討している方を対象とした取り組みだけでなく、高知県ファンや高知県出身者、高知県に関心のない方にも高知県を知ってもらい、そういった方たちをネットワーク化していく取り組みを、東京を中心とした首都圏で実施しています。イベント等を通じて高知県への関心を高めてもらい、将来的に移住を検討してもらえるような段階的な機運の醸成に取り組んでいます。

○高知ファンコミュニティ交流会 第二回
日時:12月16日(月)
場所:高知名物屋台餃子 一屋
テーマ:高知好きが移住したら?
高知に移住したパワフル女子をゲストに迎え、外から見た高知と、住んで分かる高知について語っていただきます。

○高知ファンコミュニティ交流会 第三回
日時:1月15日(水)
Coming Soon
 


●LINE公式アカウント「関東高知県応援団」について
 首都圏で開催する高知県に関するイベント情報や、高知を応援してくれる飲食店「高知県応援店」情報などをお届けしています。高知県に縁のあるお店や、高知県食材を取り入れてくれている「高知県応援店」では、LINE登録でお得なプレゼントをご用意いただいている店舗もあります。
詳細URL:https://kochi-iju.jp/uppercopper/store/



理由その③ 高知の暮らしを肌で感じる事ができる 移住体験ツアーの開催

移住体験ツアー移住体験ツアー

 高知県では、通常の旅行では味わえない高知の”暮らし”を肌で感じることができる移住体験ツアーを開催しています。次回の開催予定は2020年3月を予定しています。
 実際に生活をしてみることを想定し、地域の生活環境を比べたり、先輩移住者の生の声を聞く事ができるこのツアーは、高知暮らしを希望するみなさまに毎回好評いただいております。

理由その④ 手厚いサポート付きの二段階移住制度
「田舎暮らしに興味があるけれど、いきなりの移住はちょっと不安」という方や「ゆっくりと時間をかけて高知を知りたい」という方などに対して「二段階移住」という制度があります。


●二段階移住とは

 

高知県に移住するにあたり、まずは比較的都市部である高知市に移住・滞在(1ステップ目)していただき、そこを拠点に高知県内を巡りながら自分に合った場所を見つけ、最終的に安心して移住(2ステップ目)していただく移住方法です。

●充実している二段階移住のサポート体制
サポート1 一段階目となる高知市でのお試し移住費用を最大20万円補助 ※補助条件あり
サポート2 二段階移住のため県内市町村を巡る際のレンタカー費用を最大2万円補助 ※補助条件あり
サポート3 安心して高知へ移住できるように県や県内市町村と連携してサポート


※補助条件等の詳細は下記URL先よりご確認ください。
詳細URL:https://www.city.kochi.kochi.jp/deeps/01/010999/renkei-nidankaiiju/index.html


実際に高知へ「とさターン」された方へのインタビューが掲載された「高知家で暮らす」


高知県の移住ポータルサイト「高知家で暮らす。」に東京と高知の2つの生活を送る「デュアラー」の浅野さんと、子育て環境を求めて高知へ移住した小澤さん。実際に高知への移住に踏み切ったお二人のインタビューを行いました。ぜひ、ご覧ください。

インタビューの詳細はこちら
⇒https://kochi- iju.jp/koe/interview/20191107/

お二人は、大阪と東京で行う高知暮らしフェア2019冬で「こうちの魅力発見交流会」ゲストとして参加しますので、高知の日常生活や働き方、仕事への考え方などのお話を聞かせていただけます。




【高知家とは】

2013年より「高知県は、ひとつの大家族やき。」のもと、スタートした高知県のプロモーションです。

7年目の今年のキャッチコピーは「高知は、やっぱり大家族。」

高知の魅力は「人」にあり、その人々が営む当たり前の「日常」の中のモノ/コトにあるという思いを「やっぱり」という言葉に込めました。

人のあたたかさ、太陽のような笑顔。あなたこそが高知の魅力だと言える。歴史ある海、みずみずしい食材の宝庫。美味しさは、高知の暮らしを象徴する。恵み雨を引き受ける、懐の広い森と川。大自然の恩恵は高知の遊びの代名詞だ。高知ってどんな場所なのときかれたら、一言でいえば大家族だと答えるだろう。
あなたの笑顔と、美味しい食卓と、心から楽しいと思える日常がある。高知は、やっぱり大家族だ。

○高知県公式 高知家webサイト
https://www.kochike.pref.kochi.lg.jp/~top/

○高知県公式まとめサイト「高知家の〇〇」
https://www.kochike.pref.kochi.lg.jp/~top/matome/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 高知県産業振興推進部地産地消・外商課/一般財団法人高知県地産外商公社 >
  3. 11月下旬から12月初旬に高知県最大規模の移住・就職相談会を開催