東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向けて「よさこい」を発信!「プレミアムよさこいin東京2020」が東京2020 NIPPONフェスティバル共催プログラムに決定

~海外チームによる演舞披露や、日本の伝統芸能とコラボレーション~ <https://tokyo2020.org/jp/special/festival/

東京オリンピック・パラリンピック競技大会の開幕に向けて、海外に向けた「よさこい」の魅力の発信を積極的に行っている、2020よさこいで応援プロジェクト実行委員会主催のイベント「プレミアムよさこいin東京2020」が、「東京2020 NIPPONフェスティバル共催プログラム」となることが公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会において決定されました。

2020年7月5日(日)に東京都新宿区で開催する「プレミアムよさこいin東京2020」は、東京2020大会開閉会式のコンセプトと一致しているよさこいの魅力である「発展(未来)」「多様性(共生)」「つながり(参画)」「全世界(平和)」を世界に向けて発信するイベントです。当日は、原点の「よさこい」披露をはじめ、国内外から約25チームが演舞を披露するほか、オリンピックOBなどの著名人や、観覧者が一緒に踊る総踊り、日本の伝統芸能等とのコラボレーションなどを予定しています。

「東京2020 NIPPONフェスティバル」は、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向けて、全国で開催される文化の祭典です。2020よさこいで応援プロジェクト実行委員会では、この度共催プログラムとなる「プレミアムよさこいin東京2020」を通し、国内外に広がっている、日本を代表する祭り「よさこい」の魅力を発信するとともに、「よさこい」を通して国内外問わず様々な人々の交流を創出し、東京2020大会の成功に向けたエールを届けます。

<「プレミアムよさこいin東京2020」概要>
開 催 日:2020年7月5日(日)13時30分~19時予定
開催場所:新宿住友ビル 三角広場(東京都新宿区西新宿2丁目6番1号)
参加チーム:国内外25チーム予定
主催:2020よさこいで応援プロジェクト実行委員会
お問い合わせ:088-823-9047
※「東京2020 NIPPONフェスティバル共催プログラム」
参考URL:https://tokyo2020.org/jp/special/festival/

<2020よさこいで応援プロジェクト実行委員会とは>
2017年3月、全国のよさこい祭りを運営する団体で構成され、東京オリンピック・パラリンピック競技大会開閉会式等での「よさこい」の演舞の実現を目指すとともに、全国各地の「よさこい」により同大会を盛り上げていくことを目的として活動しています。現在37都道府県92団体※の会員が参画しています。
※2020年2月10日(月)時点
公式HP:https://yosakoi-nippon.jp/index.html

<「よさこい」とは>
1954年に高知県で戦後経済復興の足掛かりとなることを目指して誕生し、鳴子を持つという基本的なルール以外は自由の踊り。各地の文化と融合してさらに独創的な工夫が加えられ、多様性と交流度を高めながら、現在は国内200ヵ所以上、海外29以上の国や地域に広がっています。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 2020よさこいで応援プロジェクト実行委員会 >
  3. 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向けて「よさこい」を発信!「プレミアムよさこいin東京2020」が東京2020 NIPPONフェスティバル共催プログラムに決定