【ルスツリゾート】自然に囲まれのんびり過ごせる『ひつじひろば』が誕生!

ウッドデッキで限定カフェメニューを楽しんだり、ルスツファームオリジナルグッズの販売も

ルスツリゾート (加森観光株式会社、本社:北海道札幌市中央区、取締役社長 加森久丈) に、リゾート直営ルスツファームの羊たちを放牧した新しいエリア『ひつじひろば』が誕生します。場所は、ルスツリゾートホテル&コンベンションのすぐ横、ウエストMt. の麓にあり、周囲を自然に囲まれた開放的な空間です。ホテルやキャンプ場からも歩いて行くことができます。ひつじひろばでは、のびのび過ごす羊たちを眺めながら、ゆっくりと限定メニューを楽しんだり、ルスツファームの羊毛を使用したオリジナルグッズなども購入できます。また、9月からはシープドックショーを開催予定で、牧羊犬が羊たちを誘導する風景を観ることもできます。

 

 

 


ひつじひろば概要
・営業期間:
 7月23日(木)~10月18日(日)
・営業時間:常設
・料金:観覧無料※ルスツリゾート内への入場は、ご宿泊または遊園地入園券が必要です。
・HP:https://rusutsu.com/rusutsu-farm/sheep-land/
 


■ひつじの放牧エリア
ルスツファームで飼育している、テクセル種 (白) とサフォーク種 (黒)、またそのかけ合わせであるハイブリットの羊たちが放牧されています。

■ポニーふれあいコーナー
4頭のポニーがいます。一皿100円のえさやり体験もできます。(数量限定)
 


■シープドックショー
(9月19日(土) ~ 開催予定)
オーストラリアから来た2頭の牧羊犬がルスツファームの羊たちをコントロールして、誘導していきます。牧羊犬が羊たちの群れを、うまくまとめることができるのかが見ものです。※ショーの練習風景は下記日程以外も行っており自由にご覧いただけます。
・開催期間:
9月19日(土)~10月18日(日) の土日祝 ※平日開催なし
・時間:1日2回開催 ※観覧無料
①10:30~②14:30~ 各15分ほど

 


■キッチンカー CAFÉ & SHOP
ルスツファームのキッチンカーにて、ひつじひろば限定のカフェメニューを、ウッドデッキの座席でゆっくりお召し上がりいただけます。ショップでは、ルスツファームオリジナル商品や野菜の販売も行います。
・営業時間:10:00~15:30 (L.O.)
・定休日:なし ※雨天中止


メニュー
・わんわんホットドッグ  550円
・羊肉ソーセージ (2本)  550円
・ソフトクリーム(北海道ミルク使用)
 ・ひつじのもこもこソフト  660円
 ・アロニアトッピングソフト  660円
・コーヒー/紅茶/アロニアソーダ  330円
・Rusutsu Love Beer  550円

 


ショップ
・Rusutsu Wool
(羊毛を使用したオリジナルグッズ)
・アロニアシロップ
・ルスツファームの野菜

 

 


リゾート直営「ルスツファーム」の取り組み

ルスツリゾートでは直営農場「ルスツファーム」を運営しています。尻別岳の麓に広がる「ルスツファーム収穫農場」では西洋野菜を中心に約40種類の野菜を栽培し、「ひつじ牧場」では羊の飼育を行っています。

 

 

 


希少な羊たちを約650頭、自然のなかで飼育

ルスツファームでは2011年より羊の飼育を開始しました。当時道内では2か所のみで飼育されていた希少価値の高いテクセル種メス25頭オス1頭、翌年はサフォーク種メス10頭オス1頭から始まり、現在は子羊を含めて約650頭を飼育しています。「ひつじ牧場」はルスツリゾートの2つのホテルや遊園地とは少し離れた、冬はスキー場となるイーストMt.の麓の近くの丘にあります。羊たちは広くて自然に囲まれた環境で、新鮮な牧草を食べながら、ストレスない環境でのびのび過ごせるように飼育しています。

テクセル種はまろやかな甘みを含んだ脂身の美味しさが特徴で、サフォーク種は羊らしいコクがあり高級品種といわれています。 羊肉は施設内のバーベキューなどで使用されたり、2015年からは本場ドイツで学んだ札幌市の手作りソーセージ専門店「ブロインリンゲン」にて燻製加工を施したソーセージなどとして販売も行っています。また羊毛は、毛糸や小物などに加工し、オリジナルブランド「Rusutsu Wool」として販売しております。
  1. プレスリリース >
  2. 加森観光株式会社 >
  3. 【ルスツリゾート】自然に囲まれのんびり過ごせる『ひつじひろば』が誕生!