【プレスリリース】太宰府市商工会が発行するプレミアム付商品券の電子化対応におけるOrb DLT提供のお知らせ

株式会社Orb(代表取締役:岡部正寛、以下「Orb」)は、九州電力株式会社(代表取締役 社長執行役員:池辺和弘、以下「九州電力」)が開発したプレミアム付商品券を電子化する情報プラットフォームの基盤として、Orbの分散型台帳技術「Orb DLT」を提供したことをお知らせします。
この度、本情報プラットフォームを活用し、太宰府市商工会が発行するプレミアム付商品券を電子化した「だざいふペイ」を提供することをお知らせします。本取組みは、うきは市のプレミアム付商品券の電子化に続き2件目の取組みになります。
当社は、今後も九州電力や各社と共に、Orb DLTを活用したプレミアム付商品券の電子化対応やデジタル通貨の発行を通じ、地域社会の発展に寄与するよう取り組んでまいります。

だざいふペイ概要
  • 利用期間:2020年10月1日(木)9時〜2021年2月28日(日)
  • 利用対象者:スマートフォーンをお持ちの方
  • 利用可能箇所:太宰府市内の「だざいふペイ」加盟店
  • 特徴:1,000円単位でいつでもチャージ可能。チャージ額の30%をその場でプレミアム付与。

Orb DLTについて
独自の分散台帳技術(DLT)を用いた、デジタル通貨発行プラットフォームです。様々な性格の独自通貨を複数発行し、実店舗等での決済やユーザー間の送金などに利用することが可能です。Orb DLTは、通貨毎にボーナスポイント付与、減価、タイムセール、他通貨への変換等の様々な動きを持たせることが出来る他、柔軟なトランザクション定義と豊富なAPIラインナップを提供しています。この度、それらの特徴を活用することで、プレミアム付商品券の電子化を実現しております。
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Orb >
  3. 【プレスリリース】太宰府市商工会が発行するプレミアム付商品券の電子化対応におけるOrb DLT提供のお知らせ