マッチングシステムOEM開発事業を開始~スマホアプリ・webアプリを一括で開発可能に〜

~マッチング系サービスのPOC・β版に最適~

株式会社レイブリー(本社:東京都港区、代表取締役:作前雄也、以下レイブリー)は、低コスト・短期間でのクロスプラットフォーム開発が可能な、マッチングシステムを提供する。POCやβ版などでの活用を想定しており、新規事業におけるマッチングサービスのハードルを低くし、市場全体をより活性化させていく狙い。
■ サービスをリリースした背景
近年、多くのマッチングサービスが生まれています。人と人のマッチングから、人とモノ、人と場所、人とスキルなど、多種多様なサービスがあり、市場規模は2兆6000億円とも言われています。また今後も、多くのサービスがリリースされていくでしょう。

しかし、ゼロからマッチングサービスを開発しようとすると、1000万円近くの開発費と半年ほどの期間がかかる事もあります。サービスが上手くいくか不透明な事業に、多くの時間とコストを掛けなければならないのは大きなリスクです。そこで当社は、自社サービスとして開発したマッチングシステムをベースにカスタマイズ開発を行う事で、通常の1/3程度のコスト・期間での開発を可能にしました。これにより、多くの事業社がマッチング事業に挑戦できるようにしたいと考えております。

■ 特徴について
レイブリーでは、iOS, Android, webと全てのプラットフォームでの利用を可能とする、クロスプラットフォーム開発を行います。また、当社マッチングシステムをカスタマイズする手法で開発を行うことにより、低コスト・短期間での開発が可能となります。新規事業のPOCやβ版などの用途で、ビジネスの検証をするのに適しております。

https://www.raively.biz/managed-it-services
※機能一覧などの詳細については、お問合せからのご連絡をお願いいたします。

 

■ 今後の展開
本システムをプラットフォーム化し、プログラミングの知識がなくとも、簡単にマッチングサービスを提供できるようなサービスを開発をしていきます。新規サービスの検証のハードルをもっと下げ、多くの方々が挑戦できるような環境を作っていきたいと考えております。

■ お問合せ先
sakumae@raively.net
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社レイブリー >
  3. マッチングシステムOEM開発事業を開始~スマホアプリ・webアプリを一括で開発可能に〜