SEASUNが日本のファンと共に中秋節をお祝い

中秋節は家族で祝う祝祭日。日本では平安時代(794-1185年)、中国でいう唐代から宋代に移り変わる頃に始まったとされる。
中秋節の際、中国ではお月見をしながら月餅と桂花陳酒などを嗜む風習があり、日本へ流布した際にはススキを家に飾り、手作りのお月見団子と秋の作物を月にお供えするという慣わしに変わりました。習慣は変わったものの、中秋節の意味自体は依然として変わらず。日本、中国、東南アジアなど、国にかかわらず、中秋節の際には丸い月のように人々も集まって団欒の時を過ごし、故郷や家族に想いを馳せたり、豊作や健康、幸福を祈ります。

 


こんなにも喜びと幸せに満ち溢れた祝祭日に、中国のSEASUNゲームは自身の2大ゲーム作品である『JX3:指先の江湖』と『JX3』の海外ファンの皆さんと中秋節団欒パーティーを開催しました。海外ファンの皆さんが中秋節の日に中華レストランにてファンミーティングを企画し、店内全体をたくさんのJX3をテーマにしたグッズで埋め尽くしました。JX3は中国のゲーマーにも極めて親しまれた雰囲気と同人文化のあるゲームで、作品の開発側である我々SEASUNは彼らと友人のような関係です。そして作品中でも気の合う仲間であれば江湖世界での家族同然の存在となります。

従って、中秋のこの特別な日に彼らのSEASUNと他のゲームのゲーマーと共にパーティーを楽しみたいという心意から今回の開催に至りました。レストラン側も当日限定のオリジナルメニューとゲームをテーマにしたコースを考案し、ゲーマー達は特別な中秋節を過ごしました!

 

『JX3:指先の江湖』と『JX3』はプレイヤーとデザイナーが同じ世界で共生することができるのです。海外のファンとSEASUNにとってとても有意義な中秋節のパーティーとなりました。各々住んでいる場所は違えど、同じ月の下、そして江湖世界がSEASUNとプレイヤーが集まり、月を眺めながら温かい団欒を楽しませてくれたのです。
  1. プレスリリース >
  2. 西山居(XiShanJu) >
  3. SEASUNが日本のファンと共に中秋節をお祝い