ジャック・ブルース×Char×屋敷豪太!!!伝説を生きる男達がCreamの歴史的名曲を響かせた奇跡のライブ、 “Absolute Live in Japan” (2012) 、配信決定!

名手達が火花を散らした未公開ライブ映像が6月25日~30日の期間限定でオンライン配信!!未発表音源 “White Room (Live in Japan)“、6/16先行配信決定!

ジャック・ブルース(Cream)、Char、屋敷豪太(ex.Simply Red)によるスーパー・ユニットが2012年にBillboard Tokyoで行なった秘蔵ライブがついに映像化! 音楽を共通言語にお互いの“プレイ”で会話した極上のセッションが収められており、中でも3人が奏でる「Crossroads」「Badge」「Sunshine of Your Love」「White Room」といった名曲たちは必見。伝説を生きるミュージシャンたちが繰り広げた一夜限りの素晴らしいパフォーマンスが時を超えて鳴り響く!
 


ロック史にその名を刻むスーパー・ロック・トリオ=Cream。バンドの中心人物として、エリック・クラプトン(Guitar)、ジンジャー・ベイカー(Drums)とともにバンドを牽引したのが、ジャック・ブルース(Lead Vocal & Bass)だ。彼が、Char、屋敷豪太とともに行なったスペシャル・ライブが9年の時を経て映像化! 期間限定でオンライン配信されることとなった。
 この夢のようなステージが実現したのは2012年8月のこと。東日本大震災によって傷ついていた日本を盛り上げるべく企画されたライブで、ジャックはオファーに対して“どの曲を歌って欲しいかリストを送ってくれ”と快諾したという。
 こうして発足した新プロジェクト“Jack,Char&Gota”は、30分程度のリハーサルを行なっただけでBillboard Live Osakaにて最初のステージを迎えることとなった。卓越したセンスとテクニックを持つもの同士だからこそ、事前の細かい打ち合わせは必要なかったのだろう。一緒に音を出し演奏することがお互いに理解を深めるための最善の方法であり、それを証明するかのように“音楽”を通して会話するかのようなスリリングなジャム・セッションがくり広げられていく。
 今回映像化されたのはBillboard Live TOKYOで行なわれた2ndステージ。そのパフォーマンスからは、プロフェッショナルが相対することで生まれる独特の張り詰めた緊張感と敬愛の念、そして巨大な音楽愛がステージを包み込んでいるのを感じ取れるはずだ。名曲たちが、原曲へのリスペクトを込めつつJ,C&Gのカラーに染め上げていく様は必見! 多くの楽曲でCharがお馴染みのムスタングやストラトキャスターではなく“クリーム期のクラプトンの愛器”だったギブソンSGを手にしていたことや、耳と指先に染み付いたお馴染みのフレーズを粋に崩しながらリード・フレーズを紡いでいく姿も深いリスペクトを感じさせるポイントのひとつだ。またジャックが20年以上ぶりとなるクリームの演奏で、フレット付きベースを弾きながら歌っていることも胸が熱くなるハイライトと言えるだろう。
 ロック史にその名を刻む名手とともに、時に火花を散らし、時に互いを支え合い、彼らだけのサウンドスケープを描き出した奇跡の一夜。伝説を生きる男たちが真っ向勝負をして奏でた名演の数々に、ぜひとも酔いしれてほしい。

【“Jack Bruce, Char&Gota Absolute Live in Japan 2012” 予告映像】

 

【各アーティスト映像】
Jack Bruce
CREAM - SUNSHINE OF YOUR LOVE (BEST VERSION)

 


Char
"Shinin' You Shinin' Day" from SHININ' YOU SHININ' DAY

 

屋敷豪太
Simply Red - Stars LIVE with Gota Yashiki - Live in Japan

 


【“Jack Bruce, Char&Gota Absolute Live in Japan 2012”配信サイト】
イープラス:https://eplus.jp/sf/detail/3435510001-P0030001
FAVER: https://faver.tv/live/show/11
チケット販売期間:6月7日(月) 19:00~ 6月30日(水) 22:00
価格:イープラス>前売 3,500 円/当日以降 4,000円 *+手数料220円
     FAVER>前売 3,200コイン (¥3,520 税込)/当日 3,700コイン (¥4,070 税込) +手数料
配信期間:6月25日(金) 20:00〜 6月30日(水) 23:59
WEBブラウザのみでアーカイブ配信を何度でもご視聴いただけます (巻戻し/早送り可能)

【特設ページ】 https://zicca.net/jcgonline/

【Jack Bruce, Char&Gota “White Room (Live in Japan)“ 音源配信サイト】
*6/16よりSpotify, Apple Music他で配信開始 distributed by FRIENDSHIP.
https://FRIENDSHIP.lnk.to/WhiteRoom
 



【アーティストプロフィール】
Jack Bruce:


スコットランド生まれ。ロックバンド “クリーム/Cream” ではリード・ボーカル、ベース、ハーモニカ、チェロ、ピアノなどを担当した。アンプを大音量で鳴らし常にベースソロのような状態で弾くベースプレイは後世まで世界中のベーシストに多大な影響を与えており、ロック界を代表するベーシストの一人とされる。

クラシック音楽を愛聴しながら、ジャズピアノを弾く父と兄の影響もあり、10歳にはピアノで即興、作曲をするなど早くも才能を発揮。ベラハウストン・アカデミー、王立スコットランド音楽演劇アカデミーにてチェロと作曲を学ぶが、次第にモダンジャズに傾倒し17歳でドロップアウト。間もなくミュージシャンとしての活動を本格化し、ジャズグループへの参加などを経て、グレアム・ボンドのコンボ “グレアム・ボンド・オルガニゼーション” で頭角を現す。
1965年、エレクトリックベースに持ち替え、ジョン・メイオールの “ブルース・ブレイカーズ” に参加。後に共にクリームを結成することになるエリック・クラプトンとはこの時期に出逢った。

1966年、”クリーム” 結成。パワー・トリオの走りとして活動を続け、2年間で3500万枚のアルバムを売り上げるものの、1968年末に解散。プラチナディスクを獲得した3枚目のアルバム『Wheels of Fire』では「I Feel Free」「White Room」「Politician」などの多くをブルースが作曲し、歌っている。
1993年、”クリーム” の一員としてロックの殿堂入りを果たし、授賞式では解散以来となるクリームの再結成ライブが行われた。

2001年、“Jack Bruce & The Cuicoland Express” を編成。キップ・ハンラハンとの共作をロビー・アミーン、エル・ネグロ・オラシオ、バーニー・ウォーレル、ヴァーノン・リードで演奏し、このグループで2002年に福岡、大阪のブルーノートにて公演を行っている。
2002年、肝臓癌の緊急移植手術が行われ一命を取り留めたが、この影響で Charサイモン・カークと企画されていた武道館公演はキャンセルされた。
2005年5月、”クリーム” 再結成コンサートをロンドン・ロイヤル・アルバート・ホールで、同年10月には “クリーム” によるニューヨーク・マディソン・スクエア・ガーデン・コンサートを開催。
2008年、トニー・ウィリアムスのトリビュート企画でヴァーノン・リード、ジョン・メデスキ (MMW)、シンディ・ブラックマンのカルテットで来日した。
2012年8月、Charと屋敷豪太とのトリオ “Jack Bruce, Char & Gota” のライブのため来日。 Billboard Live OSAKA、Billboard Live TOKYO にて公演を行った。

2014年初頭に14枚目のソロアルバム『Silver Rails』をリリースするが、その年の10月25日に71歳で死去。エリック・クラプトンが自身のフェイスブックで「偉大な音楽家であり作曲家だった。私に多大なインスピレーションをもたらした」とコメントを発表した。

http://www.jackbruce.com/

Char :


1955年6月16日東京生まれ。本名・竹中尚人 (たけなか ひさと)。ZICCA REDORDS 主宰。8歳でギターをはじめ、10代からバックギタリストのキャリアを重ねる。

1976年『Navy Blue』でデビュー以降、『Smoky』『気絶するほど悩ましい』『闘牛士』等を発表。Johnny, Louis & Char 結成翌年、1979年に日比谷大野外音楽堂にてフリーコンサート「Free Spirit」を行う。1988年 江戸屋設立以降、ソロと並行して、Psychedelix、BAHO での活動を行う。2009年にはWEBを主体としたインディペンデントレーベル「ZICCA RECORDS」を設立し、自身が影響を受けたギタリスト (エリック・クラプトン、ジェフ・ベック、ベンチャーズ、ジミ・ヘンドリックス等) のカバーであるTRADROCK シリーズ (DVD/CD) 全7タイトルを発表。

2015年5月、十二支のアーティストによる書き下ろしアニヴァーサリーアルバム『ROCK 十』 (ロック・プラス) を発表 [子: 泉谷しげる, 丑: 佐橋佳幸, 寅: 布袋寅泰, 卯: ムッシュかまやつ, 辰: 石田長生, 巳: 奥田民生, 午: 松任谷由実, 未: 佐藤タイジ, 申: JESSE, 酉: 福山雅治, 戌: 宮藤官九郎, 亥: 山崎まさよし]。
6月15日、 生れ還る暦を迎える前夜に、13組のアルバム参加アーティストをシークレットゲストに迎え、武道館公演を開催。
7月、日比谷野外大音楽堂にて、フリーコンサート「RockFree」を開催。

2016年、ギターマガジン誌による、プロギタリストを中心とした音楽関係者へのアンケート投票「ニッポンの偉大なギタリスト100」にて1位に選ばれる。

2018年、Fender Custom Shop にて日本人初のプロファイルドモデルを発表、オリジナル楽器ラインZICCA AX を展開中。

2021年4月10日、ルーツである日比谷野外大音楽堂にて、デビュー45周年を記念したアニバーサリーライブを開催。公演当日にはその模様が生中継で配信されたが、編集し直した映像とリミックスされた音源により新たに作品化した『Shinin' You Shinin' Day』[Blu-ray/DVD+CD] を6月16日リリース予定。

https://www.zicca.net/

屋敷豪太/Gota Yashiki :


1962年 京都生まれ。
1982年に上京し、こだま和文らとMUTE BEATを結成。
1987年にはMELONのメンバーとして、ヨーロッパ公演を行う。また、中西俊夫、藤原ヒロシらとダンスミュージックレーベルMajor Forceを設立。
1988年に渡英後、1989年Soul ll Soulの1st.アルバムに参加することからグランド・ビートを生み出し、世界的な注目を集め、その後もロンドンを拠点に、さまざまなレコーディングに参加。
1991年にはSimply Redの正式メンバーとしてアルバム「Stars」のレコーディングと 2年間にわたるワールドツアーに参加。
ジャンルを越え、多くのアーティストをプロデュース、また楽曲をリミックスする一方、ソロアーティストとして、またB.E.D.(Jimmy Gomezとのユニット)としてアルバムを発表。
2004年から活動の拠点を日本に移し、新人アーティストのプロデュースや、アルバムプロデュース、リミックス、またドラマーとしての活動などを精力的に行うかたわら、ソロプロジェクトとして iTunes Music Storeより『Vol.1 (2005.9)、『Vol.2』(2005.11) をリリース。翌年1月にはCD化 (『Silent Love』) された。
サウンドトラック制作という分野では、堤幸彦監督のドラマ「下北サンデーズ」(テレビ朝日系列.2006.7-9)、「巷説百物語~狐者異~」(WOWOW.2005)、「巷説百物語~飛縁魔~」(WOWOW.2006)等を手がける。
また、サッカー関連の楽曲依頼も多く、Fantasistaレーベル/ DATA STADIUMよりリリースされているDVDへの、テーマ曲を含む楽曲提供を中心にサポーターズソング制作や、国際試合の選手入場の際に使用されていた「World Soccer Anthem」のアレンジ等を行う。
またテレビへの出演も、自らがホストを勤める『meets music』(WOWOW 2006.4-2007.3)が放送開始。
ゲストミュージシャンとのセッションでオリジナリティあふれる選曲・アレンジを披露しながら、番組の進行役もつとめていた。同時に『新堂本兄弟』(フジテレビ系列) では堂本ブラザーズバンドのドラムを担当。NHK総合テレビにて放送中の『プロフェッショナル 仕事の流儀』のテーマ曲「Progress」を演奏している kōkua のメンバーでもある。
 
これまでにレコーディング、ライブ等で関わったアーティストは、Bomb The Bass、Soul ll Soul、Sinead O’Connor、SEAL、ABC、Massive Attack、Tom Jones、Bjork、Neneh Cherry、Swing Out Sister、藤井フミヤ、槇原敬之、スガシカオ、尾崎亜美、小泉今日子、NOKKO、JUJU、いきものがかり、MOND GROSSO (敬称略・順不同) 等、多岐に渡る。
また、小原礼氏とのユニット「The Renaissance」やダブバンド「DUBFORCE 」での活動も行っている。

http://gota.com/


“Absolute Live in Japan 2012”
主催:株式会社ZICCA
共同主催:J株式会社・サード・ストーン・フロム・ザ・サン合同会社
Produced by:J Co.,Ltd.
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 3rd Stone From The Sun LLC >
  3. ジャック・ブルース×Char×屋敷豪太!!!伝説を生きる男達がCreamの歴史的名曲を響かせた奇跡のライブ、 “Absolute Live in Japan” (2012) 、配信決定!