ブシュロン、ホリデーカクテルイベント“Light up!”を開催

パリのハイジュエラーであるブシュロンが、ホリデーシーズンの煌めきとメゾンのメッセージを体現するイベントを11月27日(水)、東京・青山のメンバーシップスペースAOYAMATREEHOUSEにて開催しました。

 



1858年にパリのヴァンドーム広場に最初にブティックを構えたハイジュエラーであるブシュロン。一年で最も華やかで幸せ溢れるホリデーシーズンに相応しいパリの街の煌めきを表現したパーティでは、ゴールドにデコレーションされたスペシャルな空間に、メゾンに受け継がれる自由で大胆な精神が宿るハイジュエリーや自分らしいスタイルを叶えられるアイコンコレクションが揃いました。

 



パーティには、鈴木えみさん、トリンドル玲奈さん、蛯原友里さんや松島花さんなど、ブシュロンのアイコンコレクション「キャトル」、「セルパンボエム」や「ジャック ドゥ ブシュロン」を纏った数々のセレブリティやインフルエンサーが来場し、華やかな夜を美しく彩りました。


また、同コンセプトのポップアップストアを、2019年12月18日(水)から2020年1月8日(水)までの期間、GINZA SIX 2階 SIXIÈME GINZA (シジェーム ギンザ)にオープンいたします。

 

 

 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ブシュロン >
  3. ブシュロン、ホリデーカクテルイベント“Light up!”を開催