ジャパンネット銀行の口座開設にオンライン本人確認サービス「Polarify e-KYC」を導入

株式会社ポラリファイ(代表取締役社長:和田 友宏)のオンライン本人確認サービス「Polarify e-KYC」が、株式会社ジャパンネット銀行(代表取締役社長:田鎖 智人、以下ジャパンネット銀行)の口座開設に導入されました。
2020年4月の「犯罪による収益の移転防止に関する法律施行規則(以下、犯収法)」の改正に伴い、口座開設時の本人確認方法が厳格化されましたが、「Polarify e-KYC」の導入により適切に本人確認を行うことができます。

また、ジャパンネット銀行に導入されるPolarify e-KYCはブラウザ版ですので、お客さまは「口座開設アプリ」をダウンロードすることなく、スムーズに口座開設を申込むことができます。

 

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ポラリファイ >
  3. ジャパンネット銀行の口座開設にオンライン本人確認サービス「Polarify e-KYC」を導入