起業家向けメディア「Venture Navi」が「DIMENSION NOTE」へリニューアル

― YouTube公式チャンネルを開設し、起業家インタビュー動画を公開 ―

DIMENSION株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:宮宗 孝光 以下、DIMENSION)は、オウンドメディアである「Venture Navi(ベンチャーナビ)」のリニューアル及び名称変更を行い、起業家インタビューを通じてスタートアップ/ベンチャー経営のためのヒントやナレッジを発信するビジネスメディア「DIMENSION NOTE(ディメンションノート)」の提供を開始したことをお知らせします。また、本リニューアルに伴い、DIMENSIONのYouTube公式チャンネルを開設し、「DIMENSION NOTE」と連動した、起業家インタビューの動画の公開を開始しました。

「Venture Navi」では、2017年5月より、起業家やベンチャー経営者向けに、経営課題解決のヒントや経営ナレッジをお届けしてきました。2020年に3周年を迎え、本媒体をより多くの方にお届けするため、今回のリニューアルを行う運びとなりました。DIMENSIONは、本媒体を起業家の経営ナレッジを蓄積する、起業家にとってのノートブックのような存在にすることを目指し、新たに「DIMENSION NOTE」と名付けました。

DIMENSIONが出資・経営支援する際に着目しているのは、起業家=人です。「DIMENSION NOTE」においても、「人」に重点を置き、起業家へのインタビューを通じてベンチャー経営に関する様々なナレッジやノウハウをお伝えすることで、これからの日本をリードしていく起業家を応援し、日本経済を元気にしていきたいと考えています。​

さらに、本リニューアルに伴い、DIMENSIONのYouTube公式チャンネルを開設しました。これまで、オンラインメディアとして文字と写真で構成したインタビュー記事を公開してきましたが、今後は起業家の想いや考えをより細かく伝えることを目的に、YouTubeチャンネル上でインタビュー動画を発信してまいります。起業家ごとに、全インタビューから抜粋した10分程度の<本編>、さらにテロップなどを含めたショート動画の<ダイジェスト版>、これから起業を目指す人へ向けた<起業家へのメッセージ>の計3種の動画をDIMENSION NOTEと連動して順次公開していく予定です。

DIMENSIONは、今後も様々な取り組みを通じて、これからの日本をリードしていく起業家を応援し、日本経済を元気にしてまいります。
 

  DIMENSION NOTEロゴ


■DIMENSION NOTEについて(https://venturenavi.dreamincubator.co.jp/
DIMENSION株式会社が運営する、起業家インタビューを通じてスタートアップ/ベンチャー経営のためのヒントやナレッジを発信するビジネスメディア。現在、45名の起業家や有識者のインタビューを掲載。

■DIMENSION公式YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCws4yGUDjo2JQHZaL18TQHA/

■DIMENSION株式会社について(https://www.dimensionfund.co.jp/
ビジネスプロデューシングカンパニーである株式会社ドリームインキュベータの専門子会社で、50億円規模のベンチャー投資ファンド「DIMENSION」を運営。DIMENSIONの提供価値は、“360°ファンド”と称した”多面的”な経営支援と事業伴走。同じくドリームインキュベータ社が運営する人材紹介サービス「CAREEPOOL」の集客・ブランディングも支援。

<会社概要>
代表者        :   代表取締役社⻑ 宮宗 孝光
所在地        :   東京都千代⽥区霞が関3-2-6 東京倶楽部ビルディング4F
設立           :   2019年7月
事業内容     :   ベンチャー投資ファンド「DIMENSION」の推進・運営(主にシード・アーリー及びIPO前のグロースステージ)

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. DIMENSION >
  3. 起業家向けメディア「Venture Navi」が「DIMENSION NOTE」へリニューアル