日程調整カレンダープラットフォームを提供するSpir(スピア)One Capital・個人投資家より総額2億円の資金調達を実施

株式会社Spir(本社:東京都渋谷区、代表取締役:大山晋輔、以下「当社」)は、One Capital株式会社および国内外の複数の個人投資家を引受先とした総額2億円の資金調達を実施しました。

(創業メンバー3名、左 木下渉、中央 代表取締役 大山晋輔、右 取締役 姜正謀)(創業メンバー3名、左 木下渉、中央 代表取締役 大山晋輔、右 取締役 姜正謀)

当社は、「創造性を解放する」というミッションのもと、カレンダープラットフォーム「Spir」を提供しています。「Spir」は「リモートワークの日程調整を簡単に」というコンセプトのもと、ビジネスで利用している複数のカレンダーと連携し、Google MeetやZoomなどのWeb会議の日程調整からカレンダーへの登録までをワンストップで行うことが出来るカレンダープラットフォームです。これまで個人向けにβ版を提供してまいりましたが、本日より正式版をリリースし、同時にチームプランの先行トライアルユーザー50チームの募集を開始しました。

今回調達した資金で、プロダクト開発を中心とした人員採用に加え、モバイル対応など、あらゆるタイミングでの日程調整をより簡単に行える機能を拡充してまいります。

当社は、今後もユーザーに価値を提供するべく、ミッションと合致した事業展開を行ってまいります。


■ 代表・大山晋輔のコメント

「Spir」はミッションである「創造性を解放する」を実現するために、どうすればより創造的になれるのかという課題から生まれたプロダクトです。

組織が中心の時代から個が中心の時代に変化していく中で、所属するコミュニティの境界線を超えたところにある出会いや体験にこそ、創造的な挑戦のためのインスピレーションがあるということに気が付きました。
当社は、複数組織の予定を一つのカレンダーで管理しながら、社外の人にもっと簡単に会えるプロダクト開発を通じて、ビジネスパーソンの固定概念に囚われない創造的な挑戦のための行動を増やすことを目指してまいります。


■ One Capital 代表取締役CEO, General Partner 浅田慎二氏からのコメント

Spirは生まれたてのプロダクトにも関わらず、先行する他日程調整カレンダーよりも優れた、きめ細かく使い手の心理を理解したUIUXを纏っており、最初に触れた時の感動を鮮明に覚えています。

検索エンジンに溢れた時代に、彗星の如く現れたG社のように、新たな大きなエコシステムを創造しうるプロダクトドリブンな大山さん、姜さん、木下さんに投資させて頂けたことに感謝しております。

今後も日程調整というMust haveなタスクにまつわる多くの課題を、エレガントに解決していく旅をご一緒できることにワクワクしています。


■ 日程調整カレンダープラットフォーム「Spir」について
 

「Spir」は、GoogleカレンダーやOutlookの複数のカレンダーアカウントと連携して、社外との日程調整が簡単に行えるカレンダープラットフォームです。大きく3つの特徴があります。

1.調整相手に負担のかからない日程調整
調整相手はURLやテキストで候補日時を受け取り、インストールや登録不要で候補日を選択するだけで日程調整が完了します。Spirに登録された方は、候補日時と自分を含めた予定参加メンバーの予定をカレンダー上で確認しながら日程を確定することも可能です。


2.日程調整をほぼ自動化
候補を調整相手に送付するだけで、カレンダーの仮予定の登録、ダブルブッキングの防止、確定日時の反映、Zoom URLの発行、予定参加者への招待送付などの一連のプロセスが全て自動で完了します。


3.あらゆるパターンの調整に対応
固定のURLを活用した予約型の日程調整、都度発行のURLを活用した個別調整型の日程調整(単独・複数人共に対応可)などに対応。チームプランでは、チームメンバーの代わりに調整出来る機能や、チームメンバーの誰か1人でも空いている時間を候補とする日程調整機能にも対応しています。


Webサイト:https://www.spirinc.com/
チームプランについて:https://www.spirinc.com/team


■ 株式会社Spirについて

名称|株式会社Spir
設立日|2019年3月
事業内容|日程調整カレンダープラットフォームSpir(スピア)の開発・運営
URL|https://www.spirinc.com/about


■ 創業メンバー経歴


大山 晋輔 代表取締役 

東京大学経済学部卒業。戦略コンサルティングファームのコーポレイトディレクション(CDI)の東京・上海オフィスでの勤務を経て、2014年に株式会社ユーザベースに入社。ユーザベースではSPEEDA事業の事業開発・プロダクト開発の責任者、営業部門を経て、2017年にNewsPicks USAのCOOに就任し米国事業の立ち上げ責任者として事業戦略策定やプロダクトマネジメント、マーケティング等に従事。2019年に株式会社Spirを設立。

姜 正謀 取締役

SIer、ITコンサルタントを経て、2015年に家具のD2Cサービスを共同創業し、CTOとしてサービス開発を担う。その後、フルスタックエンジニアとして株式会社ABEJAで小売業向けのプロダクト開発、株式会社Virtusizeでのプロダクト開発に従事。韓国でもEdTech関連のサービスを共同創業し、サイドプロジェクトとして開発/運営を行っている。2019年7月より株式会社Spirに共同創業者として参画。

木下 渉

京都大学工学部工業化学科卒。株式会社シンプレクスにて、主にセルサイド向けの株式トレーディングシステムの開発を担当。2014年株式会社ニューズピックスに入社。ソーシャル経済メディアNewsPicksの立ち上げ期から参画し、アプリのグロースチーム、カスタマーサクセス、NewsPicks Brand Design、NewsPicksアカデミアなどの開発リーダーを務めた。


■ 本件に関するお問い合わせ

株式会社Spir
代表取締役社長 大山 晋輔
info@spirinc.com

 
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Spir >
  3. 日程調整カレンダープラットフォームを提供するSpir(スピア)One Capital・個人投資家より総額2億円の資金調達を実施